湖のあった町

西日を吸いこむ湖があった町に
小さくかわいい男の子がいたよ
優しいおねえちゃんと お兄ちゃん
お母さんと お父さん
悲しみが忍びよる隙間なんか
蟻にさえ見つけることはできなかった

男の子の心は女の子だったけど
家族は彼を宝石のように愛して抱いた
お父さんは酒飲みで怠け者だったけど
しらふのときは我が子たちに心をささげていた
お兄ちゃんはやんちゃな落第者
それさえ妹と弟には眩しい若者だった

可愛い弟は引き寄せられるように虐めにあって
発狂するほど苦痛と屈辱を味わった チビおかまって
まだ湖は在ったけど 優しいお兄ちゃん
お母さんと お父さん
大きな悲しみに耐えられず自ら天に昇って行った
おねえちゃんだけが弟を抱き続けていた

冬の夕陽に照らされて今日もあの子が叫んでる
もどかしい身体とたどたどしい声で
興味があるなら覗いてごらん
小さな椿の葉の隙間から
暴れ続けれる頭の障った小さい子
おねえちゃんだけが弟をかき抱き泣いている

西日を吸いこむ湖があった町に
小さくかわいい男の子がいたよ
優しいおねえちゃんと お兄ちゃん
お母さんと お父さん
悲しみが忍びよる隙間なんか
蟻にさえ見つけることはできなかったはずなのに

いかないで



ランキング参加しております
ポチクリと応援いただけると励みになります

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村





この詩。英訳したら歌詞になりそうなのです。
古いアメリカンブルースに載せて歌声が響いたら格好良いはず。
ということで、ボランティア英訳さん募集です。

僕も頑張って英訳しますので、少しづつ英訳を足していったり
前者の英訳にご意見・コメントを加えてくださいませ。

Gimoniaさんが曲をつけて、Suffiiさんのヴォーカルだったら泣いちゃうかも!
みんなが復活したら僕も頑張ってギターで間奏入れます♪

イラスト、コーラス、生楽器、ete 売れなくても構わないCD出したいですね!!!

HIZAKI@夢

参考(突っ込んでください!)

作業中です 2014-01-18

1)
There is the boy living the town where side of the lake where's absorbed sunset light.
With mercy sister and brother, Mama and Papa who loves him.
As the home have covered with most of happiness, no one can’t find the point of happiness break timing, even if the small aunt.

2)
As the soul of the little brother have been girl's one.
his family's loved and hold him like a diamonds or rubies.
Although his Papa was drunker and dull guy,
he gave his all mind to his children in normal days.
The old brother was famous gang boy in the city,
but his sister and borither have loved him justice mind.

3)
Their little doll attracted to the bullyng party in the mud.
and the prey was met worst ganged as she-mail,to nealy madness
可愛い弟は引き寄せられるように虐めにあって
発狂するほど苦痛と屈辱を味わった チビおかまって
まだ湖は在ったけど 優しいお兄ちゃん
お母さんと お父さん
大きな悲しみに耐えられず自ら天に昇って行った
おねえちゃんだけが弟を抱き続けていた
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

もとい!

無いような

内容が

の間違えです。
すみませんでした🙇

No title

ご無沙汰です。
いきなり私のヴォーカルですか?!
とびっくり致しました。

HIZAKIさんの詩は物語性を増してきているような気がしますね。
無いような密になってきたような。

ゆっくりと時間をかけて作り上げた作風の変化なのでしょうね。

今年は私もがんばります!!(たまには)ww

suffii

No title

こんばんは。
夜分遅くにすみません。
また、ご訪問させて頂くのが遅くなって、申し訳ありません。

私の父と母は、完璧主義で厳しい人でした。
はみだしものの私ですから・・苦しかったです。
涼君と私、似ているかな・・
涼君には優しいおねえさんがいて、よかったですね。
おねえさんには、そのまま甘えればいいのです。
私には甘えられる人が身近にいなかったので、実家を出てからは
甘えられる人を探していました。
でも、心を許せる人って、そうはいないのです。
涼君には、おねえさんがいていいな・・かけがえのないおねえさん
なのです。

No title

どこまでも悲しくて切ない><
でも、そこには強く生きてる人がいる
だから
感動するんだと信じます。

涼くんとおねえちゃん
絶対に幸せになってほしいです。

No title

わああ!
是非とも実現していただきたい!
涙線をたまらなく刺激する一曲になりそう。
どうしようもない悲しみを抱きながらも、一筋の希望や光が、涼くんにとってはお姉ちゃんなんですよね。
でも、お姉ちゃんにとっても、涼くんがそうなのかなあと、思ってみたり。

No title

素敵な企画ですね!
なんとなく、先に英語の詩があってそれが日本語に訳されたような、
不思議な印象のある詩だと感じました。
訳されたがっている英詩がきっとあるはずです!
エラそうなこと言って、
英語は自信ないので私はお役には立てませんが…><
(姉はペラペラなんですけどね~)

鍵コメSさま

全て了解です!!
おってS様のブログ経由でお返事させていただきます☆
今年はお互いに激動の年になりそうですが…気持ちを添うて良い方向に踏み出していきましょう!

HIZAKI

Re: No title

ペレさんこんにちは!

なんとなく切ない60年代ロックが似合うのかな?ww
英訳だけでも数か月かかりそうなのでごゆっくり…頭の隅に引っ掛けておいてくださいませ。

えっと、ギターは弾けました(過去形)具体化したら猛特訓ですw

HIZAKI

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメHさま

うわぁぁ!たくさん褒めてもらって…恥ずかしい限りです。
少しづつ訳していきますので、忘れたころできるのかな?放置しないように気を付けます!

切ない涼くんと、あっけらかんの涼くんの明暗も今年はめり貼り付けたいなぁ思ってます☆
また涼くんをご贔屓に愛でてくださいませ^^

HIZAKI

いそさとさん

コメント欄では御無沙汰ですね。
僕もネコさんたちに会いにチョコチョコ立ち寄ってはいるのですが。。。

急に頭に曲が沸いて、歌詞は日本語で書き留めました。
半年くらいには詞はできると思います。

今年もよろしくお願いします☆

鍵コメTさま、

ご訪問とご挨拶ありがとうございました!
ではではいつかリアルで一杯飲みましょう!
これからもよろしくお願いします。

No title

あれ、本当に良い感じのブルースになりそう。
英訳出来たらなぁ…

絵にカーソル合わせたら「いかないで」って表示されて、
尚更切なくなりました。

No title

英訳にして、この詩を歌ったら、
切なくても、どこか懐かしい良い感じの歌になりそう・・・。

涼くんの悲しい過去・・・・・。
いつもの幸せな家庭が不幸に突き落とされる様は
見ていて辛いものがありますが、
悲しみながらも、それでも強く生きていってる、
そんな唄になればいいな~と心から願ってますよ。
っていうか、HIZAKIさん、ギターひけるの!?
ヽ〔゚Д゚〕丿スゴイ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

とっても遅くなりました。そしてご無沙汰してます。明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
コメントは久しぶりだけど、ちょくちょくこっそり覗いています。笑

今回は涼くんの家族の物語ですね。
おねえちゃんにぎゅっとしてる涼くん。切ないけどかわいいなぁ。

素敵な曲できるといいな。陰ながら応援してます♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

HIZAKI

Author:HIZAKI
ずっと涼くんの中にいたけど、急に外の世界に引張り出されて大混乱中(on 2014.02.01)復活を待っていて下さる皆様に感謝&感謝の毎日です。涼くんは責任もって育てますよって、涼くん大好きさんの方もご安心を♡

最新記事
最新トラックバック
ブロとも一覧

Dear Friends

ライライ2

HMOの気ままな日常

ビーチサイドの人魚姫

よっくんうちゅうのたび

つらつら椿

Poem Spice-久遠の詩-

詩、そして、死 ・・・ and living

✿flower✿

優芽の樹
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
Twtter あります