てるてるぼうず

てるてるぼうず
PIC BY EIKO


ランキング参加しております
ポチクリと応援いただけると励みになります

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

やしまさん

おにいちゃん。。。実は構想済みなのですが、ここではちょっと><
小説家した際にクリアになるかと・・・
御無沙汰しておりましたが、また再接続で(笑)喜ばしく思っております!
これからもよろしくお願いします。
HIZAKI

ころなさん

いつもご訪問いただき、そしてコメントいただきありがとうございます。
ころなさんの勘違いではなく、涼くんが最後にみたお母さんを描写しました。このあと涼くんとおねえちゃんの二人きりの生活が始まります。
子供たちが毎日毎日新しい一日を生きているように、涼くんの日常をランダムに切り取っておりますゆえ、前後のつながりが全くと言ってよいほどありません… そのへんは是非割り切って>< 
また遊びに来てくださいネ。秋のネタ考えているうちに冬が来そうです(笑)
HIZAKI

八乙女 夕 さん

本日11月5日ですが今は日本でしょうか?
オフ会開催は残念ですがその分次回のチャンスは派手にいきましょう!
(本当は夏にスイス行くはずだったんですが・・・まさかの失業ww)

今回はお母さんについての描写です。
とっさに涼くんの目を隠したのがおねえちゃんです。

お母さんがさようならを言うときに摘んでいた花は細かくイメージしていなかったけど、そうですね曼珠沙華が咲いていると弔いのイメージがより強く出ますね!

限られた短い時間の中を行ったり来たりして描写しておりますので、話の前後は無茶苦茶でございます。読み切りと割り切ってくださいませ。

現在、まとまったものを小説化しようと構想中。その節はご指導よろしくお願いします。

HIZAKI

そう言えば、

御兄さんの”その後の話”って、書かれてませんよね。
ど~なったのだろう??

No title

お父さんが亡くなったのは見たけど・・・
まさか、お母さんも??
そんなことを考えました。
私の勘違いであってほしいです。

こんばんは

この三人のひとりはお父さんですよね?
でも、お母さんは?
日咲きさんのブログにお邪魔するようになる前にその話があったのかもしれませんが、私はいまだに「お母さんはどこかな?」と……。

紅いお花は今の時期のイメージだと曼珠沙華ですが、そうなると弔いのイメージが強くなります。いろいろと想像しながら読んでいます。

さてさて、金曜日には日本に向けて飛びまする。
日咲きんをはじめ素敵なHIZAKI組の方々とオフ会が出来たらいいなと思っていたのですが、リア友に帰国がバレてすごい勢いで土日が埋まってしまい、予定が立たないのです。もし今回お会いできなければ、スイスオフ会で、そうでなければ、次回はリア友には極秘で帰国するつもりなので、その時にはぜひ。
プロフィール

HIZAKI

Author:HIZAKI
ずっと涼くんの中にいたけど、急に外の世界に引張り出されて大混乱中(on 2014.02.01)復活を待っていて下さる皆様に感謝&感謝の毎日です。涼くんは責任もって育てますよって、涼くん大好きさんの方もご安心を♡

最新記事
最新トラックバック
ブロとも一覧

Dear Friends

ライライ2

HMOの気ままな日常

ビーチサイドの人魚姫

よっくんうちゅうのたび

つらつら椿

Poem Spice-久遠の詩-

詩、そして、死 ・・・ and living

✿flower✿

優芽の樹
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
Twtter あります