スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おやすみ

おばあちゃん家から 新しい おうちに うつったのは 

結局 1ヶ月もたってからやった 


あの日 あんなに うれしそうに はしゃいどった おとうちゃんが 

次の日の朝早く 工場の 作業服を着てはって

来週から 新しく 働き始めるはずの 工場の作業着 着てはって  

歩いて20分くらいのとこにある 小さな沢の底で 寝てたそうや

   ヒザくらいなんやけど 深さは。

   せやけど よっぽど 酔っててんなぁ

お父ちゃんを見つけてくれはったおじさん 首と手を大きく振って 

おじいちゃん と おばあちゃんに おはなしきかせとる



お父ちゃんの カバンの中に 遺書があったので 事故ではないと


おまわりさんたちは いいのこして かえっていった



いまは お布団でねかされとるお父ちゃん 

ぼくは ひとりで じっと お父ちゃんの顔 のぞいとる

いつもより お顔がしろくて


さむいんちゃうの?って はなしかけたけど もう 目ぇさまさはんかった

はよぉ めぇ覚まし って ほっぺ さわったら いつもより ずっと つめたかくて


ぼくは 布団の横から 足入れて おねえちゃんにみつかるまで 

お父ちゃんの 冷たい脇腹に 両足の裏をぴったりつけたまま 

じっと 座って お父ちゃんを 温めてたんねん 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HIZAKI

Author:HIZAKI
ずっと涼くんの中にいたけど、急に外の世界に引張り出されて大混乱中(on 2014.02.01)復活を待っていて下さる皆様に感謝&感謝の毎日です。涼くんは責任もって育てますよって、涼くん大好きさんの方もご安心を♡

最新記事
最新トラックバック
ブロとも一覧

Dear Friends

ライライ2

HMOの気ままな日常

ビーチサイドの人魚姫

よっくんうちゅうのたび

つらつら椿

Poem Spice-久遠の詩-

詩、そして、死 ・・・ and living

✿flower✿

優芽の樹
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
Twtter あります
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。