ふうん 死ぬんだねぇぇ

何処 行くのね ねぇ ねぇ

両親が 土をほじくって 泣くところ

死ねば??



ランキング参加しております
ポチクリと応援いただけると励みになります。
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

くわぁ さん

いつもご訪問いただきありがとうございます。

僕自身大人になっているのかどうか?
死んだあとどうなるのか、全く予想がつきません(汗)

とっても難しいお題を頂いたようえ…しばらく考えてみます。

味蓼

No title

死への恐怖。
無になってしまうことへの恐れ。
これは青春時代の象徴のようです。
大人になるにしたがって消えてしまいます。

でもでも、HIZAKIさんの感情が正解なんです。
大人が消されてるんです。(騙されてる)
その年代年代の発信をお願いしますね。

エセ大人にはならないように。
これは私のお願いです。^^

ナルナルさん

なんだか強がってるようで。訳が分かんなくなってるようで・・・

でも逃げないで自分に感情を直に表現すると、いつかこんな日が来るのかなっ

そんなイメージで描き散らかしました^^:

ご訪問、ありがとうございました!

なんか・・・

色んな意味で面白いですねw 好きです(^ヮ^〃)

オイラは強がってでも、なるべく笑って送りたい。
とても大事な人たちだったから。
不安や悲しさよりも、
お疲れ様、大丈夫だよ、ありがとうって伝えたい。

ナルナル
プロフィール

HIZAKI

Author:HIZAKI
ずっと涼くんの中にいたけど、急に外の世界に引張り出されて大混乱中(on 2014.02.01)復活を待っていて下さる皆様に感謝&感謝の毎日です。涼くんは責任もって育てますよって、涼くん大好きさんの方もご安心を♡

最新記事
最新トラックバック
ブロとも一覧

Dear Friends

ライライ2

HMOの気ままな日常

ビーチサイドの人魚姫

よっくんうちゅうのたび

つらつら椿

Poem Spice-久遠の詩-

詩、そして、死 ・・・ and living

✿flower✿

優芽の樹
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
Twtter あります