Embroidered Coffin (刺繍の棺)

黴と埃と古木のにおい どんより淀んだ空気の中で

ぼくは一人でお留守番 物憂い味気ない早春の午後


唯の一人で溜息つくと こころが砕けて拡散するの

砂になったぼくなんか おねぇちゃんさえ気付ない


だからひとりの王国で ぼくはじぶんの眷属つくり

鳥の容姿の眷属づくり 赤、緋、藍、紫儒子や緑色


色とりどりの鳥たちが 小さな城内くるくる飛んで

ふわり布団に舞降りる その光景は深海底の枝珊瑚


珊瑚の絨毯今宵の寝床 おねぇちゃんと手をつなぎ

朦朧宇宙に寄り添えば ほら翔んだ物憂い新月の夜



折りヅル
 PIC BY NANIYOSHI



ランキング参加しております
ポチクリと応援いただけると励みになります

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ナルナルさん

HECTになってから初めて頂くコメントですね^^
本当にありがとうございます!

おっ以前の掲載を覚えていてくださって…感無量です。
眷属つくりがツボだったのですか(〃>ヮ<)=3 ってなるくらい (笑)

少し時間に余裕ができて、また何か変わったことがしたくなったら、うちの子たちを遊び心を入れつつ描いてくださいネ。

それでは『ナルプロ』設立楽しみに待っています!

HIZAKI

シュナイダー さん

ご訪問とコメントありがとうございます!

そうですねぇ…実のところ創作者本人も曖昧なのですが、誰もが子供の時に体感して行き来していたような場所。

ススキの藪の中の秘密基地、ジメジメした建物の隙間や公団の裏側、河原や雑木林。そういう場所で、家や村や湖や霧が子供の目にはしっかり認識できていたとうすぼんやり思い出しています。

涼くんは、心の性と体の性の食い違いや、その延長で経験した嫌な経験故、涼くんしか行けないような朦朧とした子供の世界で魂を遊ばせている時間が長いのかもしれません。

ぼやーとして明確にご説明できませんが、そんな感じでイメージしております。

もやーと刺せて申し訳ありませんが、懲りずにまた遊びに来てくださいませ^^

HIZAKI

こんちわ~w(>v<〃)

鍵コメ見ました~。

いえいえ!
オイラの方も読み逃げばっかですから(>w<〃;)
なによし姉さんのイラもバリエーションが豊富で驚きました。
新しい涼くんたちの世界が繰り広げられてて、
楽しくシンクロさせてもらってますww☆

以前から「眷属つくり」の部分がなぜか好きですww
響きがいいのかな? くはっ(〃>ヮ<)=3 ってなりますw

『ナルプロ』出演ももちろん、
またスキをみて涼くん描かせていただきますね!ww♪
ではまたww


ナルナル

No title

物寂しさ漂う文章っすね。

何というか、妄想と現実のギャップと言いますか、
それを完全に意識の中で区別化している感じ?
でしょうか……(間違ってたらごめんなさい)
プロフィール

HIZAKI

Author:HIZAKI
ずっと涼くんの中にいたけど、急に外の世界に引張り出されて大混乱中(on 2014.02.01)復活を待っていて下さる皆様に感謝&感謝の毎日です。涼くんは責任もって育てますよって、涼くん大好きさんの方もご安心を♡

最新記事
最新トラックバック
ブロとも一覧

Dear Friends

ライライ2

HMOの気ままな日常

ビーチサイドの人魚姫

よっくんうちゅうのたび

つらつら椿

Poem Spice-久遠の詩-

詩、そして、死 ・・・ and living

✿flower✿

優芽の樹
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
Twtter あります