スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

硫黄の風 (改訂)

細ぉい細ぉい 細道は 昔も今も 天神さまの 細道じゃ

石の隙間で熟れている 蒸し蒸し じとり流る ぬるい風 


鳥居から ぼくの身体をなめる 苔の匂いと お線香の薫り

太陽も月も居らんし 雲もない 明るくもないし暗くもない


ここには生きとる者は居らんけど 生きた腕に抱かれとる

見わたすかぎり屍一つ見当たらん それでも漂う血の匂い


おねえちゃん 傍に居らんが 空気の流れに まぎれとる

ふうちゃんも 傍に居らんが 薄い光の粒に まざっとる


何処にも誰も居らんのに 遠くで啜る女の人の涙声

その声は 泣き声なのか それとも藪草のかすれ唄


涙がどんどん溢れ出て そぉっとそっと呼んでみる おかあさん

草の匂いが心に沁みて 小さく泣き泣き呼んでみる おかあさん 

  おかあさん ・・・ 

ぼくは泣きながら目を覚ましたん

天神様


PIC BY なによし


ランキング参加しております
2個のボタン、ポチクリと応援いただけると励みになります。


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

HIZAKI

Author:HIZAKI
ずっと涼くんの中にいたけど、急に外の世界に引張り出されて大混乱中(on 2014.02.01)復活を待っていて下さる皆様に感謝&感謝の毎日です。涼くんは責任もって育てますよって、涼くん大好きさんの方もご安心を♡

最新記事
最新トラックバック
ブロとも一覧

Dear Friends

ライライ2

HMOの気ままな日常

ビーチサイドの人魚姫

よっくんうちゅうのたび

つらつら椿

Poem Spice-久遠の詩-

詩、そして、死 ・・・ and living

✿flower✿

優芽の樹
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
Twtter あります
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。