じてんしゃ

ちょっと むかしのはなしやねん けどな

ほじょりん なしで こどもじてんしゃ のれるようなったんで

おにいちゃんが こどものとき のってたじてんしゃ もらったん

すこしおおきいけど がんばれば こげるさいずやったんなん

いってきます

たくさんころんだ ひじ ひざ おかお たくさんちぃでて ぼくは じてんしゃおりた

とぼとぼ あるいて じてんしゃ おしてとぼとぼあるいた

あしも いたくて よお おもてた あるきかたできん

なきながら おうちまで おして とぼとぼ おしてたら

わるいぼくが でてきて そんなんすっててしまえ あんたにはいらんもんや

そうやね のれへんし けがするし

かわの らんかんんの こわれたとこから じてんしゃ かわに おとしたったん

おとした しゅんかん じぶんで こわくなって はしの まんなかに へたって おお泣きしとった



にいちゃんと ねえちゃん 様子を見に ずっと うしろからついてきはってた

おねえちゃん こわいかおで ぼくをたたせて びんた しはった

ばっつん おおきなおとして ぼくの なみだとはなみずが とびちらかって

ばっつん ばっつん ばっつん それは いつまでもおおわらん ばつやった

ぼくは もっと おお泣きして なにすんねん なにすんねん ごめんなさい しか いわれへんかった


そのうち おおきな にちゃんんが ぼくのわきのした 手を差し込んで もちあげて


もうええやんか くるっと ぼくをせなかに まわして おんぶして てじなのようや

ぼくは おにいちゃんんの えりにとおくびのすきに おはなつっこんで 呆けたかおで はこばれおった

おねえちゃんはだまったまま すこし まえをあるいていった

しろくて ながい すかーと あれ すてきやなぁ と ぼへーと おもっていたやろな









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HIZAKI

Author:HIZAKI
ずっと涼くんの中にいたけど、急に外の世界に引張り出されて大混乱中(on 2014.02.01)復活を待っていて下さる皆様に感謝&感謝の毎日です。涼くんは責任もって育てますよって、涼くん大好きさんの方もご安心を♡

最新記事
最新トラックバック
ブロとも一覧

Dear Friends

ライライ2

HMOの気ままな日常

ビーチサイドの人魚姫

よっくんうちゅうのたび

つらつら椿

Poem Spice-久遠の詩-

詩、そして、死 ・・・ and living

✿flower✿

優芽の樹
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
Twtter あります