酒精


あの日見かけた あの子が居った

あの日と同じ晩秋の さらさらさらさら降り注ぐ

金や紅 緋色の雲母 秋の粉雪燻らせて

乳にまみれたねこを抱き 声を出さずに笑ぉてた


僕は そう僕は まるで僕だ

脳の芯まで浸みこんだ アルコールの幻影に 

怯えて慌てて立ちすくみ 忍ぶる闇に安堵した


あれから何年たったのかしらん

変わらぬ錆びたスピーカー 役場が唄う赤とんぼ


僕はそれでも日銭を稼ぎ どこにも逃げず生きている


それほど脆い日常の 目先に同じあの子が居った

砂糖をまぶしたねこを抱き 声を出さずに笑ぉてる

あの子は生きてんか 実在しとるんかぁ


そんなんことさえ どうでもよくて


水面にのっぺり伸びる紅い影 僕は手放しで泣きだした


とき
PIC by なによし


ランキング参加しております
ポチクリと応援いただけると励みになります

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

拍手コメさま

いつも見守っていただきありがとうございます。
「僕」も「涼くん」もゆっくり歩いていけば、いつでも優しい人に見つけてもらえそうですね^^

YUKAさん

YUKAさん、こんばんは。
夜空が寒いと本当に疲れた気持ちが倍になったような・・・

それでも少しづつ気持ちも上向きになり、アップダウンの幅も狭くなってきたような気がします^^v

最後の秋の色彩と、オブラートに包んだちょっと曖昧な景色を感じ取っていただいて、いつもながらコメントを頂くことの嬉しさをかみしめています^^

寂しい夕刻にいつも変わらない子供もネコが静かに遊んでいる。
止まった時間の中のその風景を見つめているうちに、惰性で時間を進めてしまった自戒の想い
沢山涙を出したら子供に戻れるのかな?戻りたいな・・・

いつもご訪問、コメントありがとうございます!

HIZAKI

No title

こんばんは^^
遅くなってしまってごめんなさい。


涼くんを見つめる僕の視点が柔らかいですね^^
緩やかな幻影を見せる酒精は、少しだけ色々な境界線を曖昧にしているようです。
少し切なくて寂しくて、そして柔らかく優しい空気が流れてます。

>変わらぬ錆びたスピーカー 役場が唄う赤とんぼ

少し寂しげな夕刻に、その狭間でゆらゆらと揺れる不思議な世界が視えました。

涼くんの柔らかい笑いと、ふわふわ砂糖菓子のようなふうちゃんが
揺れて動き出しそうな気までしています。

散りばめられた情景や心情で
HIZAKIさんの描く世界はイラストがモノクロなのに、綺麗な色彩が浮かびます^^
それともモノクロのせいでしょうか^^
その世界がとても素敵で、とても好きです^^


ゆっくり休んでくださいね^^
少しづつ、ゆぅっくりでいいのです^^


canatiaさん

返信遅れ恐縮しております。

ちょっとした違和感も想像の中でお話をイメージするとは、さすがcanaria師匠の創造力ですね☆

そうそう、確かに酒精(アルコール)に妖精の「精」をひっかけてみましたです。モノクロームの幻影に生きている色彩を強引にのせてみましたが、曖昧で分かりずらい風景画をさらっと説明していただいたようで、救われた感じがしますです。

メンタル大恐慌も少しづつ去って行っているようなので、年末年始に向けて少しづつパワーアップを自ら期待していますです!!

canaria先生、いつもありがとうございます!

HIZAKI

こんばんは!

「僕」の記憶の中の涼くんの風景、そんなイメージが浮かんできました。
いつもと視点が違うので、すごく不思議な感じです。
記憶の中なので、時間軸もふんわりしてる感じで、お酒の精が見せてる夢のようなお話しですね^^

>金や紅 緋色の雲母 秋の粉雪燻らせて

乳にまみれたねこを抱き 声を出さずに笑ぉてた

色彩と匂いと腕にふわふわの毛の感覚まで伝わってくるようでした・・・!
「僕」の中の涼くんも、皆、生きているよって、肩をポンと叩きがら言葉を伝えたくなりました・・・

体調は、ゆっくり向き合って、無理はなさらないで下さいね^^
マイペースに楽しくが、涼くんも一番喜ぶと思いますです(*^-^)

八乙女 夕さん

こんばんは☆

毎度のご訪問ありがとうございます!
完全復活なるか!? 風向きは変わるのかっ?(笑)

絵本式の短文は、イラストの情景をを伝えているわけではなく、読む人の心に入り込んで、それぞれの思い出や経験と混ざって、千差万別の物語を作るのですね^^ 八乙女 夕 党首のコメント読んでまさにそう感じました。

きっと多くの人物が登場し、心の交流や会話を通して躍動感を生み出していく党首のもつ魅力を見せられた思いです。悲しい気持ちも涙も優しさや愛から発せられていくのですね^^

今日の僕が第三者になって想像すると、自分自身の私小説のように感じてしまいます。もしかしたら明日は違う気持ちになるかもしれません。

党首のコメントで、ブログを続けていてよかったないう思いと、メンタル大恐慌から抜けて出せるパワーを頂いたような気がします!!

いつも、本当にありがとうございます!

HIZAKI


No title

こんばんは。
復活してこられたようでひと安心です。コメ返はどうぞお氣遣いなく。

このひとは誰でしょうね。
お酒に現実を忘れさせてもらっている人か、それとも私たちの目には見えない人?
時の流れがあっという間で、氣がついたら、大きくなっていた涼くんとふうちゃんが同じように座っていたのですね。
悲しいのは、前と同じ。このひとも、涼くんも。
痛みを知っている者だけが、痛みをわかって泣いてあげられるんだなと感じました。
プロフィール

HIZAKI

Author:HIZAKI
ずっと涼くんの中にいたけど、急に外の世界に引張り出されて大混乱中(on 2014.02.01)復活を待っていて下さる皆様に感謝&感謝の毎日です。涼くんは責任もって育てますよって、涼くん大好きさんの方もご安心を♡

最新記事
最新トラックバック
ブロとも一覧

Dear Friends

ライライ2

HMOの気ままな日常

ビーチサイドの人魚姫

よっくんうちゅうのたび

つらつら椿

Poem Spice-久遠の詩-

詩、そして、死 ・・・ and living

✿flower✿

優芽の樹
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
Twtter あります