赤い蝋燭と人魚

誰も知らん海の底 魂のさざれ水晶が降ってきよるん

毎日毎日休みなく 幼児の手から零れ落ちる砂みたい

ふぅわり ふんわり さざれ達 ゆぅくり

微笑んで うとうと 泣いたり にぎったり


さあさあみんな おねむりやぁ ゆぅくりお疲れ とりなされぇ

なぁなぁみんな おいでなやぁ たぁくさん僕と あそんでやぁ


遊びに飽いたら お手手あげぇ ぼくがそとまで おくうてこぉ

これからみんな いらしゃっる 光りのおうこく 愛だけのくに


微笑んで うとうと 泣きやみ にぎってる

さざれの 赤ちゃん ゆぅくり てぇつなご。。。


赤い蝋燭と人魚



ランキング参加しております
ポチクリと応援いただけると励みになります

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村





「なによし」さんから着色アナログイラストいただきました。

なによしさんにしか描けないのでしょうね。不思議な世界。。。

数か月先にもう一度散文チャレンジしてみます!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

鍵コメさま

鍵コメ様、ご報告ありがとうございまっす^^
ぼくも超嬉しいです!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ねこねーさん

こんにちは!

なによしさんが不思議な人魚のイラストを描いてくれました。和風です^^

ねこねーさんの脳内ではこんな絵が浮かんでいるのかな?
http://matome.naver.jp/odai/2126577890821274701

妖怪風といえば。人魚の稚児を捕獲し、不老不死の妙薬としてその肉を調理する寸前…まな板の上の人魚の絵が検索しきれませんでした。けっこうトラウマになる絵でしたがw

HIZAKI

No title

和服姿の人魚って、斬新ですね!
でも着物のヒラヒラ感は、そもそも人魚っぽいのかな?

ちょっと前に日本の妖怪系の人魚の絵を
ネットで見ましたけど、なかなか衝撃的でしたよ(笑)

YUKAさん

こんばんは!!

ふんわり、ゆらゆら揺れていただき光栄です。
長旅は疲れちゃうから、一度ふわふわと微笑んでいる時間の隙間がってもよいですよね^^ きっと。

時間と切り離された世界。
動きと時間が一致していない世界

そんなパラレルワールドに存在しているのかもしれないですね。
涼人魚のふわふわ世界☆

いつも、ご訪問とコメントありがとうございます!

HIZAKI

ころなさん

ころなさん、こんばんは☆

> 眠りに落ちた魂がさ迷ってる
> いいえ、少し休んでるだけ
> 宇宙と溶け合うか、また生まれるか

素敵なコメントありがとうございます。まさにそのようなイメージを絵に充ててみました。
眠ってしまうより、ぼわーんとしていたり、楽しいこと見つけて喜んだり・・・

きっと、この世界には、怒る人も、威張る人もいないし、人を評価したり、差別したり。。。
そんなことは一切ないのです。

だから、どんなに弱い子供でも微笑んでふんわり漂ってられるのです。

天に上るためのリハビリなのかもしれませんね^^

いつもコメントありがとうございます。

HIZAKI

ダメ子さん

こんばんは!

そうそう、初めは可愛い人魚の女の子のお話なのに、最後は人間の欲を懲らしめて、母人魚が村を全滅させちゃう話だったかな?

ポーっとした涼人魚はふわふわと遊んで、蝋燭の火が消えないよう、たまに見張り番をするだけです。
涼くんと遊んでいると、浮世の嫌なこと忘れて素敵な魂に生まれ変われるのかな^^

あははw ご希望の方には木馬で遊んでくれるかも^^

HIZAKI

八乙女 夕 さん

こんばんは^^

僕自身死んだらどこに行くのか分かってないのですが、こんなイメージでふんわりぼーっとできたら良いなぁと想って書きました。肉を持たず水晶のような透明になって、海底の泡やクラゲとフワフワ遊び、たまに思いだ品きして・・・時期が来たら天国のようなところに行けたら素晴らしいですね。

<ひんぬー党ニュース>
いえいえ、党首そんな弱気では困ります。徹底抗戦あるのみです。
ただ、あちらの党員は盲目的ゆえ、こちらから飛び込むと大変なは明らか・・・
党首が懐柔作戦で攪乱しているうちに、折を見て私が火をつけに行ってきます!!

こんばんは^^

柔らかいイラストと、さざ波のような子守唄のようで
ふんわりゆらゆら、海で揺れている気持ちです^^

意識の奥、心の底

静かな時間と想いが揺らめいて見えます^^
素敵ですね^^



No title

深い意識の果て
宇宙の意識とつながるところ

眠りに落ちた魂がさ迷ってる
いいえ、少し休んでるだけ
宇宙と溶け合うか、また生まれるか
そんな世界を思いました。

涼くん、深い眠りの中かな?
大事な答え、見つけたのかな?

No title

赤いろうそくと人魚…怖い話でした><
涼くんはこの赤いろうそくで愛の国につれてってくれるのかしら?

あっ、えっと、ろうそくで愛って言っても
そういうことを考えたわけではないです///

No title

海の底の子守唄ですね。
「魂のさざれ水晶」という表現がさすがだなあと思います。
ゆっくりと立ち昇る泡、ゆっくりと落ちていく透き通ったさざれ水晶。

このあと、さざれのような魂たちはどこに行くのでしょう。
泣いたり笑ったりしながら、天国へ去っていくのでしょうか。

P.S. こうなったら党ごと吸収してもらいましょうか。あちらでそんな事書くと求愛者の皆様から袋だたきにあいそうなので、私のブログのコメント欄でさりげなく呼びかけてみますかね。
プロフィール

HIZAKI

Author:HIZAKI
ずっと涼くんの中にいたけど、急に外の世界に引張り出されて大混乱中(on 2014.02.01)復活を待っていて下さる皆様に感謝&感謝の毎日です。涼くんは責任もって育てますよって、涼くん大好きさんの方もご安心を♡

最新記事
最新トラックバック
ブロとも一覧

Dear Friends

ライライ2

HMOの気ままな日常

ビーチサイドの人魚姫

よっくんうちゅうのたび

つらつら椿

Poem Spice-久遠の詩-

詩、そして、死 ・・・ and living

✿flower✿

優芽の樹
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
Twtter あります