ざしきわらし

蝙蝠たちの薄い羽 猫耳切符 鐡道はさみで小さくパッチン

朧月夜が 淡い青色放つ ちょいと 一歩手前の夕映えに

月さまの哀れみが 重い力で地に引かれ ごつごつ岩の結露まで

小さく大きく一滴育ち 地球へ大地へ垂れていった

滴は水だった 水は真空で凍り 氷は弾丸 莫大な重力に引かれ 

超高速 ねじれよる空間


ねじれが時間をひねらせて 隙間から 幼子が生まれたよ

ねっ 男の子のような 女の子のような 可愛いからどっちでもええ

山の奥のもっと奥 てまりポンつく 幼子うまれた物語…



涼くんの いつも ポンつくお毬は お手製かぁ? 山の精

せやぁ おねえちゃんの こころのこもった お手毬さんよ


子鬼の生首 紫や緑の縮緬捲いて、絹色糸と金銀糸でぇ仕上げるてぇ


なぜかはしらんよぉ ぼくたちのおあそびねんや お約束 ポンつく


山の精。ほぉら 日暮さまが鳴きだした しーんしんしんしんしんしんししんいぃー

しししし しーんしんしんしんしんし しーーー しんしんしんしんししんしぃぃぃ


涼くんなぁ 蝉の声 脳髄まで沁みたから おかえりしよやぁ なぁ かえろぉ


やぁや まだおるよ ぼくは おねえちゃんの お迎え待ってんから ほとぉいてなぁ

山の精 あしたまたあそぶぅ またあそぼぉ なぁ 山の精


ランキング参加しております
ポチクリと応援いただけると励みになります

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村




手鞠
PIC BY NARUNARU


ランキング参加しております
ポチクリと応援いただけると励みになります

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村






もっと夏の涼絵をお楽しみされたい方は、http://decanarue.blog.fc2.com/へGO!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ペレさん

こんばんは☆
ペレさんの復活の兆しが見えてきたようで喜んでおります!

じぃ~(笑) ナルナルさんにイメージお任せで描いていただいたイラストです。ヒグラシが鳴く季節まで、じぃ~と掲載のタイミングを待っておりました。

背景もさることながら、浴衣のしわや袖を押さえる指。毬を突く指のしなやかさ・・・半端な散文つけられず、僕が結構プレッシャー感じていました。

お気に入りのイラストは、額に入れて部屋に飾るのですが、そのうちの一枚がこの絵です^^

イラストと一緒に座敷童を感じていただいて、とっても嬉しいです!

一緒に残暑乗り越えましょう!!

HIZAKI

No title

じ~~~~~~~~~
って何か見てる!?ひえ~~~~~~!!
どうも!お久しぶりです、HIZAKIさん。
ナルナルさんのすごく深い絵、魅入られました、すごいですね!
この中の涼くん、これまた神秘すぎます。

そして、日が落ちる前の情景の詩、すごく味わいのある詩ですね。
日暮の鳴き声、風に吹かれる木々の音色、
幼子の手鞠唄、全てが涼くんを照らしてる。
ほんとうにざしきわらしみたいになった涼くん、可愛らしいです!

拍手コメさま

こんばんは☆

ほんのり怖いですか?
でも自然の精霊ですからムッチャ怖くはないですよ~

ご訪問ありがとうございました!

HIZAKI

鍵コメ様

ご無沙汰でございました^^
背後の優しいおじい様は、残念なことにお顔が怖い・・・
でも涼くんの素敵なお友達ですよ☆

ねこねーさん

猫耳パチンのくだりは、大御所作家の一部からヒントを頂きました(パクリました)
でも、あの薄皮が魅力的なんですよねぇ 透けてる血管とか。。。

これからは、海や高原の爽やかさからお山の恐ろしさの季節ですからね^^;
涼くんの世界も土の匂い、木の匂いでむせ返ってきますよ!!

HIZAKI

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

猫耳切符をパッチンe-329
きゃぁ、痛いよぉe-350と思いながらも、
妙に納得の表現です(笑)

ねこねーさん的には、今までで
いちばんピンときた言葉かもe-266
蝙蝠の羽も、猫耳と同類ですもんね。
うんうん、わかる。

ねこねーさんは、昔からなんとなく、
神隠しが起こりそうな日本の雰囲気に
かなりココロひかれるほうでして、
今回の作品は、まさにそんな感じですよね。

いそさとさん

いそさとさん、いつもご訪問ありがとございます!!
何とも言えない感じ。。。はい、そんな感じを狙ったので、ご感想とっても嬉しいです。

イラストの迫力が凄かったので、散文つけなくとも・・・くらい考えちゃいました。
それでも、こうやってご感想いただけると達成感のような不思議な嬉しさがあります!

ありがとうございました!

HIZAKI

まりもさん

こんばんは。まりもさんもナルナルさんとブロ友でしたよね^^
このイラストをいただいてからすぐにナルナルさんがお休みしちゃったので、本当に久しぶりに、どっしりしつつ、繊細でもある独特のイラストに散文つけさせていただきました。

後ろに一瞬ホラーな方がいらっしゃいますが、涼くんの安心した表情で恐怖感が薄まって可愛い作品になったと思います。あっ、まりもさんの首いただけるならば、受け取りに行きますので、冷蔵庫で保管をしっかりお願いします(こっちのほうが怖い・・・)

>実は、前からナルナルさんとHIZAKIさんのコラボは好きでPC前でにやにやしてました(´∀`)
>久しぶりにお2人のコラボが見られて嬉しいです!!

そっそんなお言葉を僕らに!!!ありがとうございます☆

いつもご訪問とコメントありがとうございます!

HIZAKI

YUKAさん

ちょっと怖くて不思議な絵。でも安心した表情の涼くん

このイラストは初夏に頂きましたが。。。日暮が鳴きだすまで掲載を待っていただきました。

切なさと、優しさと、安心が混ざり合うのこ季節にしか気鋭際できないと感じた一枚でした!

どんどん妖精化していきそうな涼くん。。。それでもYUKAさんの世界観に触れられて光栄です!

HIZAKI


> 今日の涼くんは、子鬼と同じ
> 妖しい世界の住人さん^^
> その世界観が怖くなり過ぎないのは
> HIZAKIさんの語り口と、ナルナルさんの涼くんの表情が柔らかいからですね^^
>
> こういう世界観、好きです^^

ころなさん、

こんばんは、お返事遅くなってごめんなさい。
おねえちゃんは強いけど怖くないですよ☆涼くんをいじめる子には怖くなります^^
毬にされたのはクックロビンの鬼っこたちか、涼くんの想像か・・・

今日の世界はおねえちゃんもざしきわらし^^
これから手をつないで僅かな夕日の中、村のお家に帰るのです。
涼くんは小さな妖精だから、男の子でも女の子でもない。。。真ん中の子ですよぉ

いつもご訪問ありがとうございます。またお暇なときにいらしてください。

HIZAKI

こまり@さん

こんばんは☆いつもご訪問ありがとうございます。

なにか怖~い者が見えましたでしょうか^^;

座敷童たちを見守る優しい優しい山の精です。

かなりお偉い精霊のはずですが、涼くんにタメ口きかれてます。。。

この絵を頂いて数か月・・・やっと掲載できる季節になりました!

HIZAKI

鍵コメ様

いつもごほうもんありがとうございます!
急きょいろいろインプットしたので、熟成が進んでいないかもです。
もう一年寝かしてもよいかもしれない。それまでには猫の耳を・・・

HIZAKI

ダメ子さん

返信遅くなってごめんなさい。。。
涼くんかっこよく見えますか?山の精と一緒に力強く遊んでいます!

毬にされちゃった子鬼たちはクックロビンで裁かれた子鬼たちかな?
おねえちゃんも怖いんですよ

いつもご訪問ありがとうござうます!

HIZAKI

No title

かわいいのに恐くて世界は不気味で・・・なんとも言えないHIZAKIワールドですね。

涼くんの表情とその絵の背景と言葉が重なり合ってすごいです。
「ねじれが時間をひねらせて 隙間から 幼子がが生まれたよ」・・・確かに涼くんはそうやって生まれたのかも知れないって思っちゃった!

No title

こんばんは!

ナルナルさんとのコラボ!!
HIZAKIさんの描く怪しげな詩にナルナルさんの緻密なイラストを合わせたら、もう色んなものを超越した作品に…!
あの山の精を視認してしまったからか、この詩もかなりのホラーに見えてしまいます…いいえ、確かにホラーなんですけど怖さ割り増し、みたいな。
あ、でも可愛い涼くんに連れて行かれるなら本望(落ち着け)。
まぁ、私の首なんざやすいものですよ(落ち着け)。

実は、前からナルナルさんとHIZAKIさんのコラボは好きでPC前でにやにやしてました(´∀`)
久しぶりにお2人のコラボが見られて嬉しいです!!

こんばんは^^

怪しげな森の中、ポンポーンと手鞠を突く音が聞こえます。

さすがナルナルさん!
クオリティーの高い素晴らしいイラストですね!^^

今日の涼くんは、子鬼と同じ
妖しい世界の住人さん^^
その世界観が怖くなり過ぎないのは
HIZAKIさんの語り口と、ナルナルさんの涼くんの表情が柔らかいからですね^^

こういう世界観、好きです^^




管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

おねぇちゃん怖い><
おねぇちゃん強い?
鬼の首で手まりをつくるの@@

ざしきわらしというのは
山の精?涼くんのこと?
涼くんも、男の子だけど、女の子みたいですね

No title

発見してしまいました!!!
背景をよ~く見ると恐ろしい・・・が・・・汗。

はやくおうちにおかえりなさい。。。

軽やかな手まりの文章と優しい表情の涼君とは対照的に背後のなんとも言えない雰囲気に圧倒しました!

No title

おおなんだか涼くんカッコええw
神秘的な山の中、涼くん想像力豊か
私も山の精と遊びたくなりました
子鬼の生首で鞠を作るおねえちゃんは
何かの巫女さんなんでしょうか?
プロフィール

HIZAKI

Author:HIZAKI
ずっと涼くんの中にいたけど、急に外の世界に引張り出されて大混乱中(on 2014.02.01)復活を待っていて下さる皆様に感謝&感謝の毎日です。涼くんは責任もって育てますよって、涼くん大好きさんの方もご安心を♡

最新記事
最新トラックバック
ブロとも一覧

Dear Friends

ライライ2

HMOの気ままな日常

ビーチサイドの人魚姫

よっくんうちゅうのたび

つらつら椿

Poem Spice-久遠の詩-

詩、そして、死 ・・・ and living

✿flower✿

優芽の樹
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
Twtter あります