ぴんくのさんご

おおきな おおきな こうじょう

すなどけい


ゆびのすきま さらさら こぼれるねぇ

でも とんでっちゃうの なくなるの 


ときがとまぁった ままなんなぁ


ほらおねえちゃん ふうちゃんを

ぽーんって うみにほうろぉかぁ


ふわふわ わたあめ みどりのみずといっしょ

おかえりするよ なみになって


しゅわーって さいだーみたいに あわになっちゃうね


ほらおねえちゃん ふうちゃんを

ぽーんって おそらにほうりあげよか


ちいさなてまり おひさまにとけて みえなくなっちゃうね

でも ふってくるよ きんいろの こざかなさんたちつれて


ねぇ ふうちゃん なぁ ふうちゃん 



りょうくんとふうちゃん
PIC BY EIKO



ランキング参加しております
ポチクリと応援いただけると励みになります

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村




 
 
<ご報告>

挿し絵を提供してくださる絵師様のイラストを一人でも多くの方々の観ていただきたいことから、ランキングのジャンルを絵本に戻すことにいたしました。今後とも相変わらずよろしくお願いいたします☆

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いそさとさん

ふうちゃんは、これでも大客船の船長だったのですよ!!
沈めちゃいましたが・・・・

大きな大きな砂時計。ずっとみんなが同じところに留まれるように。
砂は上から下に流れるだけで、ひっくり返す必要はありません^^

いつもご訪問ありがとうございます。

HIZAKI

No title

えぇーーっ!?ふうちゃん泳げるのぉーー?

こんなに大きな砂時計工場だったらずーっと時が止まったままですね。

ころなさん

こちらこそいつもありがとうございます^^

ゆっくりさらさらと散っていく砂に涼くんは何を感じたのでしょうね。

子供のままでいたいのかな? おねえちゃんみたいにきれいな女性になりたいのかな?

ふうちゃんだけが知ってるかも^^ あっ、ふうちゃん泳げますよ(笑)

HIZAKI

No title

あー><
ふうちゃん、ほうっちゃダメ><
泳げないよ?
そんなことを考えました。

砂浜で、波の近くで遊んでる景色が
思い浮かびました。
そして、砂時計。
砂浜のすべての砂をつかって、砂時計をつくったら
本当にときが止まるかも・・・

絵が素敵です。
詩も素敵です。
いつもありがとう。

ダメ子さん

> ふうちゃんぽーん
> こんな時間が止まったままだったらいいのになあ

こんばんは~、、、そっそうなんですよ。まさに僕は一番表現したかったのはたかったのは!!ダメ子さんの繊細な感受性にいつも頭が下がる思いです(canariaさんのパクリ)

ふうちゃんぽーん…その瞬間のあふれるような愛情と、キラキラした幸せが3人の中で止まってしまったらよいのに。そういう思いで書いてみました。きっとふうちゃんもキャッキャっ♪と笑っているに違いないです。

いつもご訪問とコメントありがとうございます。

HIZAKI

Re: こんばんは^^

わーいYUKAさん、いらっしゃいませ^^
おねえちゃんをイメージしてくださってありがとうございます!
描かれていないけど、ちょっと離れたところでニコニコ涼くんたちを見つめてます^^

ふうちゃんは、元船長なのでおよげますよ^^ でも投げられて怒ってっしまって誓約の地に泳いで行ってしまうかも…島で見つけたらおかかをご馳走してくださいネ(笑)

> すくった砂がさらさら落ちて、風に吹かれるそんな情景を浮かべながら
> 優しい気持ちで読めました^^

ありがとうございます。一番心を込めた一節です。
いつまでも溜まらない砂時計…3人の時間が止まっているような曖昧な錯覚をイメージしてみました。

EIKOさん、なによしさん、ナルナルさん、そしてまめひやさんやチョコさんのイラストを、絵本というカテゴリの中でたくさんの人に見てもらえば…気に入ってもらえば最高です!

HIZAKI

canaria さん

いつもいつmのご訪問いただき本当にありがとうございます☆

> ぴんくのさんごは、ふぅちゃんの肉球?

ご名答!! 上手く肉球の表現ができなかったのでやむなくタイトルに(汗)

猛暑の中、時を止めた3人の世界だけでも涼しげに、儚げに表現してみたいと思っておりますです。

いつも応援いただき、感謝しまくりです!!

HIZAKI

冬灯 さん

> 言葉の選び方が素敵ですね~^^

おわぁぁ、あ、ありがとうございます。
冬灯 さんみたいに流れるような調子がなかなかできないのですが・・・

ふうちゃんはたくましいので、多分投げても大丈夫かもしれません。
でも涼くんとけんかになっちゃいますね(笑)

HIZAKI

ねこねーさん

ふうちゃん、風の子フワフワしてますよ~
本当に溶けてしまうくらい淡い淡い毛皮です^^

でも海賊船に乗っても、沈没させて真っ先に逃げちゃうので、またネコ裁判になっちゃう(笑)

金の尾頭付き鯛…それはおめでたいですね(鯛が? ねーさんの頭が?)
今夜のおかずがまた一品増えました^^

ふうちゃん、ぽーんして砂浜に着地するとピンクのサンゴが焼けちゃうので、抱っこしたままですよ~

いつも本当にありがとうございます。

HIZAKI



夕さん

言葉の魔法…もったいない言葉ありがとうございます。
涼くんに限らず幸せとか安心ってこういう瞬間なのでしょうね^^
涼くんたちを愛しく感じていただいて、とっても嬉しく思っています。
また遊びに来てくださいネ^^

ありがとうございました!

HIZAKI

No title

ふうちゃんぽーん
こんな時間が止まったままだったらいいのになあ

こんばんは^^

今日の涼くんは、砂浜で砂遊び^^
おねえちゃんと一緒にですね~^^

ふうちゃんを実際ぽーんってしたら、お水嫌いで
またまた兄弟げんかになっちゃいますね(笑)

すくった砂がさらさら落ちて、風に吹かれるそんな情景を浮かべながら
優しい気持ちで読めました^^

EIKOさんのイラスト、いつも素敵ですよね^^
また楽しみが増えました^^

こんにちは(^^)

ふうちゃんって、体重がないようなイメージがあって、
お空に放っても風にふうわり浮いてそう^^
ぴんくのさんごは、ふぅちゃんの肉球?
夏の風景だけど、HIZAKIさんの言葉をくぐると、ちょっと淡い
色彩の、夏景色ですね(*^-^)
お湯を水で希釈したみたいな、優しい温度を感じます。
EIKOさんのイラストも、以前の鉛筆画とまた違う表情で
いつも楽しみです^^

こんにちは

言葉の選び方が素敵ですね~^^

ふうちゃん、ほんとうに投げ出されたら慌てちゃう
でしょうね^^;

No title

ふうちゃん、名前からして綿あめっぽいですもんね。
海に放られたら、しゅわしゅわサイダーの泡みたいに、
消えてなくなっちゃうのかなe-351

でも、きっとふうちゃんなら、海賊船に乗って
大漁旗でも掲げて帰ってくるに違いないe-465

HIZAKIさんワールドの金色の小魚さんも、
ねこねーさんのおめでたい頭の中では、
なぜか鯛の尾頭付きになってしまいます(笑)

あ、でも涼くん!
ふうちゃんを本気で放り投げちゃダメですよe-464
おねえちゃんに叱られちゃいますからね!

No title

ああ、涼くんの、HIZAKIさんの言葉の魔法……。
ふうちゃんへの暖かい愛情がこんなに透き通ってきれいです。
海の泡、空の光。何もかもが輝く夏なんですね。
涼くんが幸せな時を、たくさんたくさん刻めますように。
プロフィール

HIZAKI

Author:HIZAKI
ずっと涼くんの中にいたけど、急に外の世界に引張り出されて大混乱中(on 2014.02.01)復活を待っていて下さる皆様に感謝&感謝の毎日です。涼くんは責任もって育てますよって、涼くん大好きさんの方もご安心を♡

最新記事
最新トラックバック
ブロとも一覧

Dear Friends

ライライ2

HMOの気ままな日常

ビーチサイドの人魚姫

よっくんうちゅうのたび

つらつら椿

Poem Spice-久遠の詩-

詩、そして、死 ・・・ and living

✿flower✿

優芽の樹
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
Twtter あります