だれがころしたクックロビン

風のおねえちゃん


誰が裁いた うちの大事な涼くんを

 その部屋 声は生まれなかった

 おねえちゃん 中指が二度床を打った

 虚けていた湿り風 慌てて天地の手を結ばせた 



誰が砕いた 笑うと光った真珠の歯

 それは僕 一番太った子が言った

 僕の拳に石にぎり 力いっぱい顔打った

 三回打ったら失くなった 小さな真珠失くなった



誰が潰した 希望を吸った小さな胸

 それは僕 一番痩せた子が言った

 小さい胸に飛び降りた そこにあったベンチから

 両足で2回飛び乗った そしたら消えたよ泣き声が


誰が壊した 一人で走れた丈夫な脚

 それは僕 背丈の高い子が言った

 練習したのさ 錆びれたゴルフドライバーで

 玉の代わり太ももを 細い呻き声も消えちゃった 


誰が裁くか 子供の振りした鬼たちを

 それは私 黒い帽子と黒いマント

 生きてる間は 私が彼らに裁きを与えよう

 例え息が止まっても 変わらぬ裁きを続けよう 



誰が歌うか 子守唄 苦痛で泣いてる幼子へ 

 うち歌う おねえちゃんが微笑んだ

 この子が寝息を立てるまで ずぅと歌い続けよう

 スヤスヤ可愛い寝息を立てるまで ずぅと歌い続けよう


今夜は満月 全ての子供たちの精霊が

 吐息をかけたり 微笑みかけたり 歌ったり 

 みんながこの子を癒すんよ 時を止め

 瑠璃色リボンのネコ抱いた 小さな天使の友達を


ランキング参加しております
2個のボタン、ポチクリと応援いただけると励みになります。


にほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

HMOさん

HMOさんこんばんは!ご訪問いただき大変うれしいです。

この散文は一行目を天の声、二行目以降を天(神)以外の声として読むとわかりやすいかもです。

これは過去の話としてマザーグース調にしてみました…失敗してますが(笑)

いまはご存じのとおり、優しいおねえちゃんと、ふうちゃんが、泣き虫涼くんを癒してますよ^^

HIZAKI

いそさとさん

いつもご訪問とコメントありがとうございます。

そうなんです。自分の大事にしているものを理不尽に奪ったり、壊したり、乱暴に扱ったり・・・

どんなに優しくても怒ってしまうか、少なくとも憐れみを感じてしまうような事態です。

それでも、目には目を…的なお返しではなく、裁きは裁き人に。自分は癒す方にという、

優しさと厳しさの両方を凛とした態度で示す神のようなおねえちゃんです^^

HIZAKI

星月冬灯さん

こんにちは!ご訪問ありがとございます☆

散文お気に召したようでほっとしました。毎回毎回違う雰囲気になっていますが、

またお手すきの時に遊びに来て、違う顔の主人公(涼くん)と遊んでみてくださいませ。

僕からも遊びに行かせていただきます!今後ともよろしくお願いいたします。

HIZAKI

やしまさん

本当だ!キレてなぁい(笑)
>
> 大正浪漫的には、黒い帽子はハットと読むのだろうね。

そうですね、黒いハットとインバネスと云ったところでしょうか^^

急に暑くなりましたので、体温の変化にも気を付けてくださいネ!

HIZAKI

安田さん

こんばんは☆ 最近ご無沙汰が多くて申し訳ないです。

パタリロ!はい僕も思い出してYou Tube 確認しました。

大津自殺事件をはじめ胸の悪くなる事件というか・・子供高暴力団だか
分かんなくなってきていますね。

本人だけではなく周囲も巻き込むので厄介だとおもいます。

HIZAKI


ペレさん

返信遅くなってすいません☆
おねえちゃんがいらっとした初めての瞬間かな?

でも裁きは専門家に任せて、自分は癒しに全力をかけると決めた瞬間でもあります。

お兄ちゃんのこと読み覚えていただいてありがとうございました。
意表を突いた嬉しさでビックリしました!

今後も平和路線で進めてまいりますね!

HIZAKI

ねこねーさん

僕も溶けてますよ~

涼くんの昔は恐怖と焦燥ばっかりでしたね(汗)

でも今は身も心も癒されつつ、暑さに負けずすやすやお休みですよ^^

風鈴もよいなぁ。。。ふうちゃん連れて海に行こうか!

HIZAKI

No title

最初の描写が結構、というかかなり重いですね…

こんな風になったらおねえちゃんも怒りますよね…
誰が裁くか、ってところと誰が歌うかってところで一人称が変わってるのはおねえちゃんの落ち着き(?)を表しているのでしょうか?
とりあえずおねえちゃんが涼くんに優しく長い時間接してあげて涼くんが早く元気になるといいですね!

応援ポチしていきます!

No title

お姉ちゃんの気持ち、私も分かりますよ。自分の一番大切な人にそんなことされたんだから・・・。
ペレさんがコメントされていたように、「悪いことをしたら、必ず倍返しのしっぺ返しをしてやろうという気持ちに
なるでしょうけど、それを実行してしまったのが兄ちゃんだったので・・・皮肉な話で、仕返しが裁かれる立場になってしまう、その非合理なところもまた、悔しくも悲しいところでもあります。」
うんうん、まったくその通り。ホントにもどかしい気持ちだと思います。

切なくも悲しいお姉ちゃんの気持ち、お察しします。

はじめまして

こんにちは。
コメント有り難うございます^^

とても素敵な詩ですね。
まるでマザーグースのようです。
私もこの手の詩、大好きなので、惹きこまれて
しまいました^^

残酷で痛ましくて、でも切なくて。そうして純粋さと
儚さがあって・・・

また素敵な詩、書いて下さいね^^

また遊びに来ます^^
これからも宜しくお願いします♪

黒いサングラスと、黒い手袋だと

マトリックスの世界になってしまうかな?
ちとSF的過ぎるか(笑)。

大正浪漫的には、黒い帽子はハットと読むのだろうね。


嗚呼、なんてキレの無いコメントだ(苦笑)。
ど!スランプかも(滝汗)

No title

題名見てパタリロを思い出してしまったのはここだけの話です。

滋賀のいじめ問題とかが大きく取り上げられてたりして、
だから今こういう詩を見ると、いつも以上にクルものがありますね。

No title

どうも!ペレです。
なんかすごく念の篭もった子守唄ですね。
でも、当事者の親類なら、やはりそう願うと思います。
優しいお姉ちゃんでも心は仏ではないということ、

郷には郷にしたがえ、というのがありますが、
「いじめ」に加わるのも「いじめ」に加担しなければ今度は自分、
というのが脳裏にあるのかもしれません。
そこに「前に習え」という風習に従わなければ
「はみ出し者」として扱われてしまうという・・・・・
大人も子供もそこは全然差がないのは悲しいものがあります。

悪いことをしたら、必ず倍返しのしっぺ返しをしてやろうという気持ちに
なるでしょうけど、それを実行してしまったのが兄ちゃんだったので。

皮肉な話で、仕返しが裁かれる立場になってしまう、
その非合理なところもまた、悔しくも悲しいところでもあります。
お姉ちゃんはそのふたつの経験を体験していて、どうすることもできない歯がゆさを覚えてるわけで
ならば、唄で相手に裁きを与えるしかないという悲しさも伝わってきます。
どうしても心を痛めてしまう事件が多いなか、願わくば安らかな日々を返してほしいと思う詩だと思いました。

No title

こんにちはe-343暑いですねぇ…
ねこねーさん、すでに夏バテでぐったりですe-263

涼くんは、相変わらず、暑さとは別の原因で
寝苦しい夜を過ごしているのかな?

軒下に風鈴でもつけて、心安らかに
ふうちゃんといっしょに、いい夢みてねe-486

ダメ子さん

いつもご訪問、ご感想ありがとうございます。

いじめや暴力は子供達もそうですが、社会人でも静かなそしてもっと陰惨な暴力で他人を壊しています。もしかしたら、昔からその比率はさして増えておらず、マスコミの発達によって露見する数が増えているのかもしれません。

しかし、このような陰惨な事件などを他人事としてとらえずしっかり頭に留めておくことで、少なからず自分自身のもの見方・考え方、行動が変わると思います。

今回は原点回帰の内容でしたので重くなってしまいましたが、次回はガラリ一変フワフワ可愛い内容にする予定です(予定と書いて未定と読むのよ~ by チョコさん)お楽しみにしてくださいませ。

HIZAKI

P.S. リーマン返し。参りました^^;

チョコさん

いつも帆訪問いただきありがとうございます☆

優しいチョコさんを胸苦しくさせてしまってごめんなさい。

でも表裏一体という言葉通り裏の部分、涼くんの原点もたまに見直さないと、ただのフワフワした散文になってしまうので、たまに原点に返りつつ試行錯誤を繰り返しております。

人はなぜ生あるものを破壊するのでしょうか?

僕は無宗教なのですが、旧約聖書を読んで気づかされることがたくさんあります。
サタンが地に落とされた時点から、悪魔の子供たちがたくさん生まれたと解釈してもよいのかも。
むしろ悪魔の子供たちに支配されているのでしょうね。

少なくとも涼くんを通して、毒のない喜怒哀楽を一緒に考えていけたらと思います。

優しいコメント本当にありがとうございます^^

HIZAKI

八少女 夕さん

友さん、再度のコメントありがとうございます!!

数秘術という言葉、実は友さんへの返信コメント書いてる時にあちこち検索しながら初めて知ったことなですが、結構奥深いみたいで興味が湧いてきました。いろいろわかるとタロットカードの深い意味も分かるかもしれないですね!

最近、子供たちのいじめやそれを隠ぺいしようとする学校や教師。
やりきれない気持ちになりがちです。でも優しさや思いやりを表現しようとするならば、黒い部分を無視してはいけないと考えて、たまに陰惨な散文を書いてしまうことがあります。。。

大津事件を含めて、やはり加害者たちは何かしらの贖罪をすることになるのでしょう…生きている間も死んでからも。。。

HIZAKI

No title

涼くん大丈夫でしょうか?;;
お姉ちゃん優しくしてあげてくださいです

でも、こういうことって学校に限らず
そんなに珍しくないのだと思ってます。
(こんな大事になるのは珍しいですが)

事件自体が裁かれるのはいいのですが
どことなく普通では起こりえない異常なことのように
捉えられてる気がするのは、ちょっとなんだかなあと思ったりします

No title

今の現実社会とリンクする回だと思います。

こんにちは、チョコです(*'-'*)

胸を思い切り踏まれた様な苦しい回でした。
涼くんだけじゃなく現実世界でも同じ様に苦しみ
おねぇちゃんと同じ様に苦しんでる人がたくさんいると思います。

なぜ壊してしまうのでしょうか?
人間のやる事とは思えない。
同じ人間だと思いたくない。
悪魔って人間が作り出す生き物だと聞いた事があります。
こーゆー奴らの事を言うんだと思う。

なんて、今回は怒りに任せ、重く、深く考えてしまいましたが
目を背けちゃいけない事ですよね。

涼くんが心から笑ってくれます様に、
幸せに包まれます様に。

No title

再び登場しました。

そうだったんですか。すごい。
数秘術っていうんでしょうか? 

現実にも痛ましい事件が起こって、やりきれない氣持ちでいました。
大津のあの少年を死に至らしめた人たち、大人も子供も、みな黒いマントと黒い帽子を待つ事になるんでしょうね。

八少女 夕さん

さっそくのコメントありがとうございます。

鬼の子たちは黒い帽子と黒いマントに未来永劫に苦しめられることになります。
黒い人たちは天の使いではなく、地に堕ちた邪悪な者たちです。

謎解き文ではないので、canariaさんの真似をして少し説明を^^ (似てないものまね><)

この散文は7節構成ですが、まず1節目に2の数が与えられています。すなわち無限を表すゼロと出発を表す1が抜かれて始まっているのです。

2回叩く、3回打つ、両足X2回飛ぶ=4、以降は具体的に数字は出てきませんが、ゴルフの子が5で片手の指の数…半端な完成度からリーダー格を示唆しています。そして黒い人は不完全数の6で不吉なもの。

子守歌を歌うおねえちゃんは幸福の7、最後の8は6と同じく不完全な9の一つ手前で危機一髪(日本では末広がりの八ですね^^)、さらに8の数が割り振られたこの節で涼くんは横になって寝ています。8が横になった状態…すなわち宇宙の無限大を示すであり、同時に7節構成の7節目でもあります。(ややこしくてすいません)

もちろん本筋はご指摘通り「弱いものを、優しいものをいじめる人たちには 絶対になんらかの天罰がくだる。」です。

優しさと愛に満ちた夕さんのコメントに心からお礼申し上げます。

(原点に戻るのは年に数回だけなのでご心配なく)

HIZAKI

No title

どうして、どうして、どうしてそういう事をするんでしょう。

涼くんは、たまたま男の子の体で生まれてきてしまっただけなのに。
それがその子たちの何を傷つけたっていうんでしょうか?

弱いものを、優しいものをいじめる人たちには
絶対になんらかの天罰がくだる。
私はそれを信じたいです。
たとえ、この世では必ずしもそうではないという事実を
なんどもなんども見せつけられても。

心の傷は簡単には消えないだろうけれど、少なくとも体の痛みだけでも
早く消えるといいなと願っています。
プロフィール

HIZAKI

Author:HIZAKI
ずっと涼くんの中にいたけど、急に外の世界に引張り出されて大混乱中(on 2014.02.01)復活を待っていて下さる皆様に感謝&感謝の毎日です。涼くんは責任もって育てますよって、涼くん大好きさんの方もご安心を♡

最新記事
最新トラックバック
ブロとも一覧

Dear Friends

ライライ2

HMOの気ままな日常

ビーチサイドの人魚姫

よっくんうちゅうのたび

つらつら椿

Poem Spice-久遠の詩-

詩、そして、死 ・・・ and living

✿flower✿

優芽の樹
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
Twtter あります