そめいよしの

 
虚妄の飾りで見栄えることに執着し 一代ぽっちの命を選んだ私

時を経てその失ったんの 大事さ気づき 唖然と地べたを這いずり回ぁて 

天や地に請ぅてはみても うちは美しさだけを愛でられて老いていくだけ


うちの下半身 シダシダシダと地中に伸びて

阿鼻叫喚 酸鼻の呻き 地獄の池を足で探って にちゃり蠢く妄人の 

甘美な肉の腐養分を取り上げて 漆のような樹液をジュルジュル 

ジュルリと吸い上げるん その恍惚と背徳に ハラハラ泪を吹きあげて


桜 桜 桜の花弁 それこそ屍人のなれの果て 

狂喜の破片 薄く削がれた骨片と 微々とひそむ髄と血液

ちょぴり混ぜたベンゼンの芳香・・・


うちの嗚咽を 天の憐みが同調し 天の子供がプゥッ吹きあげる

うちの腕から 指々から放たれる 悔恨の標本に人々は酔ぉてはる

ほんのり淡い 白い吹雪 


うちは朽ちていく 腐っていく 死んでいく 狂っていく

うちは朽ちていく 腐っていく 死んでいく 狂っていく


せめていつか とおいいつか 想い出してくれるかい?

今日ここに 今日ここで 老木が しくしくと泣き咽んでいたことを


おねぇちゃんとさくら
PIC BY NANIYOSHI

ランキング参加しております
2個のボタン、ポチクリと応援いただけると励みになります。

にほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

鍵コメさま

ご訪問、応援いつもありがとうございます!

そして優しいお気遣いまで・・・・

最近調子が上向いてますので大丈夫だと思います^^

こちらこそ、ご心配おかけしてゴメンナサイです。

HIZAKI

Mamuさん

いつもご訪問ありがとうございます!

僕の方こそ読み逃げばっかりで・・・恐縮です。

気持ちを込めて読んでいただき散文も挿絵も喜んでおります^^

心に合った桜とイメージが重なったとのこと、桜に対して同じ感情をもてること嬉しく思います!

お育ちは京都の東山ですかぁ 言葉のイントネーションでさらに気持ちが伝わったかもしれませんね^^

これからもよろしくお願いします!

HIZAKI

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

本日の午後一で、HIZAKIさんの分とHIZAKIさんちのアヒルさんの分とうちのアヒルの分、計3人前の松寿司がデリバリーされますから、お待ちくださいね(笑)

suffii

HIZAKIさんへ

こんばんわ^^久々のコメントです♪

わたしは京都の東山生まれで、祇園円山公園にある枝垂れ桜をみて育ったのですが、

その桜を、我が家では、、別名、、お化け桜って呼んでいて。。

大きくて綺麗な桜なんですが、

夜ライトアップされるとホントに怖くて不気味なんです^^;

妖艶というのとは少し違う、老いた感があって・・けど美しくて。

今回のHIZAKIさんの作品にある老木の通りで、びっくり・・笑。


老桜の嘆きや呻きがきこえてきそうな作品ですね。

絵もいつも優しくて可愛くて、素敵です


詩に重ねると
老桜が若く美しく瑞々しい女性を、若い命を、うらめしく思っているかのように映ります


わたしは特に

”今日ここに 今日ここで”

微妙に違う同じ言葉を
二度繰り返したところが、老木のすがるような執着と哀しさが深く伝わってすごーくイイと思いました。

HIZAKIさんは、来年どんな桜を心に咲かせるのかな~って、楽しみにしてます。

がんばってください☆ 

いつもありがとうございます^^v

安田さん

いつもご訪問ありがとうございます。

実は僕も今年知りました。。。綺麗なのですが哀しい感情で観てしまいます。来年は華やかに書けるかなぁ

HIZAKI

ペレさん

ペレさん、ありがとうございます!

桜の詩・・・今年は幸い二本書けましたが、結構パワー持ってかれるので何とかなりました・・・という感じでしょうか?もっと軽く描けるとよいのですがねぇ・・・遅筆だしw

敏感で優しい人たちに恵まれて、そのままブクブクしちゃう前に一息つけました。ペレさんのお土産でブクブクsiteru場合じゃないですけどね^^

> なかなか表現力の高いすごい散文だと思いましたよ!

もう、この言葉だけで何にもいらない・・・最高の気分です!

HIZAKI

No title

老木のどうにもならない思いが痛々しいですね!
桜の花はとても綺麗なのに、役目を終え、有終の美の散り花も
目線を替えれば、なんとも悲しい雰囲気になります。
それは心の状態にも大きく反映されます。
HIZAKIさん、うわ、疲れてたんだな~って、詩を見た瞬間、伝わったので、ここでSOSを出すのもアリだと思います。
でも、やしまさんの言うとおり、時と場合により、詩というツールに呑まれる場合もあるので
ご自身ありきと思って、うまくやってくださいね☆
僕も人のこと言ってられないので、お互い気をつけましょう♪

でも、今回の詩、そういう出来事を外したら、なかなか表現力の高いすごい散文だと思いましたよ!

やしまさん

おぉ!合点承知ありがとございます。

おっしゃること見事に当てはまります・・・・このままではまずいかもと、うすうす感じてはいるのですが。。。

よろしくおねがいします!

HIZAKI

合点!(笑)

上手く行くかどうか、まだまだ見習いゆえ保障は出来ないけれど、暫く続けてみますね。

因みに。
僕自身は、(詩的に言うなら)闇の側に属している者だから、鬱状態になりきっても最低限の日常はこなせるのだけど、普通の人は闇に塗れると鬱から日常へ戻るのが、とてもむつかしくなる。

闇ってさ、その寛容さゆえに、善も悪も中庸も全てを包み込んでしまうから。居心地の良さに浸っていると、自力では抜け出せなくなるもの。

HIZAKIさんは、闇の魔力?に感化され易そうだから…。言葉を絞り出すためとは言え、無茶をしては駄目ですよ☆

なによしさん

いつもご訪問ありがとうございます。
 
可愛らしいおねぇちゃんの絵を観たあとで、チョロチョロっと湧き上がってきたイメージが、桜の老婆が枝(腕)で自分胴を抱きしめ、かきむしりながら嗚咽を漏らすイメージでした。

桜の中でも、枝垂れとかサクランボウと違ってソメイヨシノには特に強い神秘的な雰囲気を感じます。
形態か匂いではなくて、血を流れる遺伝子に子供のころから・・・いやもっと古くから代々刷り込まれてきた遺伝的要素があるのかもしれません。

官能的な要素も感じていただいてとっても嬉しいです。

ありがとうございます!

HIZAKI

canaria さん

いつもありがとうございます!!

canaria さんのお気に召したようで、とっても光栄です。
YUKAさんのコメント通り、純粋な繁栄ができないということがヒントになったのですが、(canariaさん流に)「ぼっち」や「ぽつんと感」を読み取っていただきとっても嬉しいです。

この季節だけに蔓延する不思議な慟哭を感じていただければ最高です!

HIZAKI

こまり@さん

> 切ない詩ですね・・・
>
> 私、背徳な感じ好きなんですけど、
> やしまさんの感じたように鬱な気配がしています。

えへへ・・・ばれちゃいましたね。うつうつ状態で描きました。
もう大丈夫です!

今度はそう状態で背徳の世界を・・・(笑)

HIZAKI

ころなさん

ご訪問ありがとうございます☆

桜は不思議な花ですねぇ 一年に数日だけぶわっと咲いて

吹雪のように舞い散って 古人が短い人生を桜に例えた事

なんとなくわかるような そんな気がして切なくなります

HIZAKI

やしまさん

こんばんは。いつもご訪問ありがとうございます・

>鬱側に振れてる?

はい・・・がっつり振れてました。今日はなんとなく大丈夫です。

気を一発送っていただけますか?

HIZAKI

ねこねーさん

梶井基次郎先生に引っ張られそうで大変でした

さくらは花が咲いてる時と咲いてない時で全然印象違いますよね。

でも、満開のイメージが強烈なので、単純な老木の姿であっても特別視される稀有な樹木なのかも。

いま桜前線はどの辺かしらん?

いつもご訪問とコメントありがとうございます!

HIZAKI

ハコモリさん

いつもご訪問ありがとうございます。

> 桜の樹の下には死体が埋まっている!

有名な一節ですよね~ あまりにも強烈なので物まねにならないように慎重になりました(汗)

哀しく怪しい幻想世界に涼くんが引っ張られないように、おねぇちゃんがいつも傍についています^^

HIZAKI

Suffii さん

なによしさんの絵が素晴らしい!!でしょう^^b

絵に負けないように散文書いたら力尽きてダウンです・・

阿比留さんのお散歩ありがとうございました。

勝手に冷蔵庫開けて何か食べてたのでそのままにしておきました^^

HIZAKI

ダメ子さん

いつっもご訪問ありがとうございます!

感じ難しかった?ごめんね~ ルビ振ると見た目がおかしくなっちゃうので・・・

最近伐採されていく桜の老木。。。最後に何を想うのかなぁ

HIZAKI

YUKAさん

ご訪問ありがとうございます!コメント返信御遅くなってごめんなさい。

ソメイヨシノが接ぎ木でしか繁殖できない・・・

美しさの裏にある切なさ。

でもYUKAさんのような優しい人に理解されて癒されれば

桜もきっと泣き止んで、残り涙が池に浮くのでしょうね^^

HIZAKI

No title

なんて切なく甘美な散文・・・!!
ソメイヨシノの嗚咽がきこえてくるようです゚(゚´Д`゚)゚
ソメイヨシノって何だか考えさせられるというか・・・
一代の華の散り際に儚い美しさがあるのかも・・・!!

何だか切ない官能が伝わってきて素敵過ぎます><///

すごい好きです・・・

HIZAKIさーん!!
もう、もう、この詩最高です> <
1度目読んで世界がばーって広がって、妖しく、寂しく、耽美的・・・で、
YUKAさんのコメント欄の「ソメイヨシノ同士では交配しても子孫が出来ない」というのを拝読して、この世の真の意味で独りぼっちになってしまったようなぽつんと感が生まれました。
(YUKAさん勝手に拝借すみません> <お陰でより詩を理解できました!)

腐っていくだけかもしれないのに、どうしてこんなに美しいのでしょう。
どこか官能的ですらある樹液の表現も秀逸ですね。

>虚妄の飾りで見栄えることに執着し 一代ぽっちの命を選んだ私

子孫を残す事だけが、生きる道じゃないって思うので、ちょっと共感したり・・・
うわーやっぱりHIZAKIさんは天才です!!本当に感動しました!

No title

切ない詩ですね・・・

私、背徳な感じ好きなんですけど、
やしまさんの感じたように鬱な気配がしています。

No title

なるほどー

桜、きれいだけど
本当は悲しいのかなって思いました。
だから、人をひきつけるのかなって

桜を見るとき、花を見ることが多いですね
それ以外を見たのは、
すごいなーって思いました。

少~し、気鬱側に振れてる?

それとも余興なのかな?そんな気がするけど…。
まっ、思ひを溜め込むより、言葉や詩にして出してた方がイイやね。

僕の気の所為だったら、ごめんなさい。

No title

そめいよしの、ただきれいなだけじゃないのですね。HIZAKIさんの表現と世界観はホントにいつも感心します。
綺麗なそめいよしのも、もしかしたらホントにこんなふうに思って感じて生きてるんじゃないかって思っちゃいました。

No title

梶井基次郎チックな桜の表現、
HIZAKIさんの世界観によくあいますね。

桜って、お花はチラチラと可憐で
色もほのかなピンクで控えめだけど、
木肌は他の木に比べると、
かなりザラザラのゴツゴツでe-235

よく考えると老人みたいで不思議な植物ですよね。
そのギャップがまた良いのだろうけど。

今週末はまた天気が悪いので、
山の桜もさすがに散っちゃうだろうなぁe-351

No title

こんばんは☆
桜の樹の下には死体が埋まっている!
妖しくも美しい、耽美的な表現にうっとりです。
ひとりきりでさみしいから、
みにくいものを取り入れているから、
人はよりいっそう桜の美しさに目を奪われてしまうのかも…
涼くん、桜に惑わされてしまわないように注意! ですね。

No title

HIZAKIさん、おはようございます。

なによしさんの絵が素晴らしい!!って詩も素晴らしいですからね(笑)

蠢く妄人の・・・のくだり、それから、悔恨の標本、ここが絶品ですね。

桜の美しさを損なわずに、真逆なことをうまく融合させたところ、すごいテクニックだと思いました。

今日はHIZAKIさんに感服<m(__)m>(笑)

suffii

ちなみにアヒルさんとは朝のお散歩済みました。
お腹が減ったそうなので、おやつを後であげてください。

No title

今回のむずかしい
ルビ無しじゃ読めない漢字がたくさん;;

美しさに固執した故の悩み…
年を取れば取るほどありそうです

私の近くの公園でも老木がどんどん伐採されてますです

No title

ソメイヨシノは、ソメイヨシノ同士では交配しても種が出来ないんでしたね。
純粋な子孫は生まれない――

一人ぼっちの寂しさを抱えているんでしょうか。
だから桜を愛でると切ないのでしょうか。

でも、異種交配なら生まれるのですよね。
だからひとりではないのです。

純血でなくても、接ぎ木であっても、それは生まれた大切な命。
ほんの少しでも、形が変わっても、何処かで繋がっている命です。
人を癒して愛される桜、私はとても愛しい。

だから泣かないで。

いちごはにがてさま、

D さま、ご訪問ありがとうござます!
ソメイヨシノは子供が産めないそうです。。。接ぎ木なので><
いつもありあとうございます!

HIZAKI

No title

ソメイヨシノは有名な 大木 老木が たくさんありますよね
プロフィール

HIZAKI

Author:HIZAKI
ずっと涼くんの中にいたけど、急に外の世界に引張り出されて大混乱中(on 2014.02.01)復活を待っていて下さる皆様に感謝&感謝の毎日です。涼くんは責任もって育てますよって、涼くん大好きさんの方もご安心を♡

最新記事
最新トラックバック
ブロとも一覧

Dear Friends

ライライ2

HMOの気ままな日常

ビーチサイドの人魚姫

よっくんうちゅうのたび

つらつら椿

Poem Spice-久遠の詩-

詩、そして、死 ・・・ and living

✿flower✿

優芽の樹
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
Twtter あります