はじめてのはる

四畳半で ふぅちゃん だっこ

いつもの ふうちゃん 青いリボン


翡翠の目 ふぅちゃん にらめっこ

魔法の子 ふうちゃん ねっ 大草原


ぼくらを 囲む草いきれ 香草の吐息

クマザサ タイムとセージ ラベンダー


早春の風 ちびたつまき 蛇のように

ゆっくり 春をかき回し 砂巻上げて


鼻をくすぐる 雲母の流れ 鉱石の気流

両手の掌掌で 抱いてる猫 奇跡の綿飴


そろそろ チューリップだね なぁ ふぅちゃん

ねぇねぇ チューリップって ねぇ にゃあにぃ ?


     (①ω①) ぼくしらにゃいよ 。。。 おねぇちゃん  


春のにおい
 PIC BY NANIYOSHI


ランキング参加しております
2個のボタン、ポチクリと応援いただけると励みになります。

にほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

初めての春のふうちゃんのワクワク感。
涼くんと一緒に楽しい春を過ごせそうねっ☆

のどかなひとときの光景と春の匂いが伝わってきました。

No title

HIZAKIさん、こんばんは。

宝石箱をひっくりかえしたような色彩の四畳半から今帰ってきましたよ。
すでに応援ポチは済みw

では、今日は帰りますね。

suffii

やしまさん

> 季節の変わり目と共に、詩の内容も春めいて行くのか知らん?

やしまさん、こんばんは!コメントの方ご無沙汰しており恐縮です・・・

季節の変わり目・・・私の頭が春めいてまいりましたw

- 久遠の詩 - Mamuさん

Mamuさん、こちらでは初めましてですね。改めまして「また 吐いちゃった」のHIZAKIと申します。GID、AD/HD、鬱などと書き連ねておりますが、涼くんがGIDという設定の物語を何とか社会適応ぎりぎりの作者が綴っているお話です。

はじめは鬱々した不満を言葉にして捨てるゴミ箱みたいなブログだったのですが、大阪の自称ニューハーフの子と話したり飲んだりしているうちに生まれた「座敷童」が種だったのかな? 幸いニューハーフの子数人からいろいろお話をいただけて、子供の時の苦労話なども生々しくイメージできたりしました。それが今の諒くんに反映されています。

コメント書き始める前に中村中さんの曲聴きました。まだ一回だけで全てが頭に流れ込んできていませんが、諒くんがいつか感じるであろう切ない詩に聞こえました。

散文とイラストの相互作用で、切なくなったり、哀しくなったり、子供のぉもちに戻ったり・・・そのように評されると作品を創った甲斐があったなとひとしきる喜びが湧いてきます。

これからも、いろいろ吸収しつつ、そして軸がぶれないように続けていきますので、ちょこちょこと遊びに来てくださいね!

ご訪問本当にありがとうございました!

HIZAKI

はじめまして

「Poem Spice-久遠の詩-」というブログで自作詩を綴っています。
Mamuと申します。

わたしのブログに来ていただいて、コメントまで残していただいて本当にありがとうございました!とっても嬉しかったです。

お返事が遅くなってしまってごめんなさい。

「また 吐いちゃった」という、インパクトあるタイトルと「ぼくはGID書き主はAD/HD&欝」という言葉に目がひかれ・・・覗いて以来、読者として、ちょくちょく覗きに来ていました♪

はじめて一作品読んだときは、GIDやAD/HD&欝などの意味もわかっておらず

強く抱きしめたら壊れてしまいそうな涼くん・・・
鮮やかなセピア色の物語・・・

独特の世界にふれて

どんな人が書いてるのか・・・と想像し
「温かく優しい母が性同一性障害の幼い息子のことを書いているのかなぁ」と勝手に思っていました(単純単細胞なわたし笑)

HIZAKIさんの文章や言葉はすこぶる新鮮であり、発見であるのに対して、
そこから生み出される世界は、とても懐かしいんですよね。

わたしの目には、夢と真実が同時にうつります。
一つの文章に、二つの世界があるような・・・不思議な感覚。

文の底に沈んでいる「心」を知りたくて何度も読み返したりしていました。

GIDやAD/HD&欝のこともしって、HIZAKIさんの世界観や心がようやく少し、わかったような気がします。

中村中さんを女性だと思って「友達の詩」をはじめて聴いたときに
あまりにも儚い心と切ない言葉に、感涙したのを思い出しました。
衝撃的でした。

いまどき、こんな女らしい繊細な心をもつ女性が存在していたのか・・・という女としての衝撃もありましたが・・(笑)

後に性同一性障害の方だと知って、新たにこみあげるものがありました。

HIZAKIさんの文章にも
神秘的な色気と儚さがただよっていて・・なんとも言えぬ気持ちにさせられます。

また
優しいイラストと繊細に織り成す言葉の情景から、自身の幼き日々や想いを切なく思い出したりもします。

涼くんをわが子と重ねて胸がしめつけられそうになるときもあります。

歳の離れた弟もいるので・・よく子守してたこともキラキラと思い出したり・・・
わらべ歌「かごめ~♪かごめ~」の声が心に染み渡ってきこえてきそうです。

特にいいなと思った作品は「つらつら椿」

心を強くゆさぶった言葉は
「一瞬の輝やき 刹那にやどった 異なるからだ」です。 


「数千粒のドロップ」のみたいに
作品の中でもご自身の人生の上でも色とりどりに輝いてほしいです♪

HIZAKIさんと涼くんが幸せでありますように!!

陰ながら応援しています^^v

Mamu

そろそろ彼岸ですね。

季節の変わり目と共に、詩の内容も春めいて行くのか知らん?

canatia さん

いつもご訪問ありがとうございます。

今年は春の歩みが遅くて、気持ちがやきもきしますね^^

早く晩春から初夏になって涼くんとふぅちゃんを思いっきり遊ばせたいものです!

涼くんもたまにはワンピース着ちゃいましょうか?

HIZAKI

こんにちは!

春のパステルカラーの詩ですね!
まだまだ寒いけれどお花とか日暮れとかで春が確かに近づいていることを
感じるこの頃ですよね。
生まれたばかりのふぅちゃんにとって初めての春、涼くんと一緒にたくさん春のお花と吐息を感じ取れたらいいですね^^

拍手コメさん

ご訪問ありがとうございます。
穏やかな春を感じていただいたこと、私たちのよろこっびでもあります。
またのご訪問をお待ちしていります。

NANIYOSHI & HIZAKI

ダメ子さん

いつもご訪問ありがとうございます!

楽しくふんわりした春の日差しに包まれるとよいですね~

ハーブは種類によっては、種まくだけで勝手にバンバン成長するものもありますよ。ラベンダーとか。

HIZAKI

No title

ふうちゃんと涼くんにも素敵な春が来ますように
私もハーブ育てたいなあ

Re: No title

HMOさん、試験無事おわったようでなによりです。

いつも、ご訪問と応援いただきありがとございます。

ふうちゃんは生まれて初めての春!涼くんは事件後に心を病んでからの初めての春!
二人とも初めての意春を二人一緒に迎えるのですね^^

これから本格にやってくる、むせ返るような花の季節!
涼くん、ふぅちゃん、おねぇちゃん達がどんな幻想的な体験をしていくのか楽しみです!

いつもありがとうございます。

HIZAKI

ねこねーさん

ねこねーさん、こんにちは!

今年は春の歩みが遅いですね~ 背中押してあげたいくらい。
その中でもクロカッスの新芽!それは嬉しさが伝わってきます!


>クマザサ タイムとセージ ラベンダー
> 和洋折衷、ここは何処

まぁ、にほんのスカボロフェとでも想像してください(笑)
シロツメ草にはまだ早かったんですよ~気温的に。

いつか「約束」とシロツメ草使わせていただこうかなw

HIZAKI

Suffii さん

Suffiiさん、こんばんは。

絵と文がマッチして何かをお伝えで来ていたならば、これは私たちにとって最高の褒め言葉です。どうもありがとうございます。

ふぅちゃんは初めから青いリボンをしていましたよ^^ たまにはおしゃれで違う色も?考えてみますね^^
春に青いリボンは切ないですか?

> ところで、泉鏡花の「眉隠しの霊」って読んだことありますか?
> 今回の詩を読んでいて、ふっと、「眉隠しの霊」の最後の場面が思い出されました。
> 壮絶に美しい場面です。

さっそくアマゾンで検索してみます!

これからもよろしくお願いいたします ①ω①ノ

HIZAKI

ナルナルさん

いつっもご訪問、応援ありがとうごさいます☆

そうですね、涼くんもふぅちゃんもまだ幼くて、季節でいえば早春の子供たちですね。
季節の中、さらに自分たちの幻想の世界を作って、その草草の中でやんわり語り合う二人
時間や自然の腕に抱かれた穏やかな二人の日常の一コマなのでしょう。

なによし画。涼くんの遠くを見つめる瞳の先に何があるのでしょうか?
ぼくにもまだわからないのです。。。

HIZAKI

ペレさん

ペレさん、いつもhpgぷ門と応援コメントありがとうございます!

> 涼くんとふうちゃん、2人して日向ぼっこ、なによしさんのイラストと
> HIZAKIさんの散文がすごくやわらかく暖かい春を表現していて、気持ちよさそうです。

イラストとうまく波長が合って、ふんわり暖かい春を感じていただけることが一番うれしいです!

これから本格的な春、幻想的でふんわりした作品に挑戦してみます!

いつもありがとうございます!

HIZAKI

YUKAさん

YUKAさん、いつもご訪問と応援ありがとうございます☆

涼くんとふぅちゃんの想像の世界で草いきれを感じる春が来ました。
ほのぼの遊ぶ二人は可愛いですね^^ 猫文字どうしても使いたくて・・・ありがとうございます。

HIZAKI

No title

読んでいて春の景色がどんどん頭の中に浮かび上がってきました。
春が楽しみですね!花粉症の方には辛いですが…

春という事で涼くんも楽しみなんですかね?
そして涼くんとふうちゃんの仲も凄くよくなっていますね!

涼くんに素敵な春が来ると良いですね!

応援全ポチしました!

No title

春ですねぇe-343
今朝、家を出るときに庭にクロッカスが顔を出しているのを
発見して、小躍りしたくなりました。春ですよ、春っe-343

>クマザサ タイムとセージ ラベンダー
和洋折衷、ここは何処e-3みたいな取り合わせが、
逆に不思議っ子、涼くん+ふうちゃんコンビの世界観なのかな?

ちなみに、ねこねーさんは、春といえば、
シロツメクサe-53の絨毯を思い浮かべます。
でもシロツメクサ、花言葉が「復讐e-269」なんですよ…
「約束」っていう別の花言葉もありますが。

ある意味、ちょっと涼くんチックでしょ(笑)

No title

HIZAKIさん、おはようございます。

HIZAKIさんの新しい詩が「はじめてのはる」、私の詩が「Spring」・・・季節が変わるのですね(^^)

今回の詩はなによしさんとの絵がベストマッチしていましたね。

ふうちゃんのりぼんは今まで何色だったのでしょうか。
「青」が春の色ならば、切なさが残ります。

ところで、泉鏡花の「眉隠しの霊」って読んだことありますか?
今回の詩を読んでいて、ふっと、「眉隠しの霊」の最後の場面が思い出されました。
壮絶に美しい場面です。

今日も応援ポチして帰りますね。

suffii

明日との調和

春の日の草いきれとは、
涼くん自身のジレンマ等を表現したのでしょうか。

春の日日の、淡い会話のひととき。
この子たちは、まだ始まりの腕の中にいるのですね。


そして、なによしさんの描く涼くんは
虚空の先にいつも何を見ているのでしょうか。
とても深い瞳なのです。
もっとずっと遠くを見つめている気がします。

文も絵も、とても深みのある作品ですw☆


ナルナル

No title

本当にこの2人は仲が良いですね!
涼くんとふうちゃん、2人して日向ぼっこ、なによしさんのイラストと
HIZAKIさんの散文がすごくやわらかく暖かい春を表現していて、気持ちよさそうです。
すごく大事な妹さん、これからも一緒にいてくれることで、脳内暴走する周期が短くなっていくでしょう。
そう願って今日のぽち!完了!

こんばんは♪

わぁ~~~春が来てる( ´艸`)

涼くんとふうちゃんが戯れている感じがほのぼのしていて
本当に春のように和みますね~~^^

なによしさんのイラストの透明感
HIZAKIさんの散文と合わさって、凄くキラキラした世界に~^^

涼くんがふうちゃんを可愛くて可愛くてしかたない感じが伝わってきます(*´∇`*)

猫顔文字、可愛いですよ~^^

ハコモリさん

ハコモリさん、いつもありがとうございます。

ハコモリさんに褒められると、顔がニヤニヤしちゃうので、ちょっと時間をおいての返信です^^

言葉の達人、ハコモリからワーイ♪と評されるのが一番うれしいです。

でも、言葉、表現の素晴らしさなんて、感じられるならば、絵師さんのなによしさん、ナルナルさんはじめ、ハコモリさん、ヒナタさん、YUKA、canariaさん、ヤシマさん、gimoniaさん。。。。たくさんのひとの感性をふんで勉強させて「いただいた賜物です^^


これからもよろしく勉強させてください!!

HIZAKI

なによしさん

いつも応援とコメントありがとうございます。

ふうちゃん、女の子なのに、ぼくっていうのは涼くん譲りかな?
なによしさんの絵は、感性が高くて惹き込まれてしまうので、散文充てるのに大変な時間がかかりますwww

今後ともよろしくお願います HIP画伯 (笑)

HIZAKI

No title

こんばんは☆
「奇跡の綿飴」って表現、スゲースゲー! とコメントしようとしたら
なによしさんにお先に言われていたッ!
ほんとすごいです、なんという着眼点!
本当に白い子猫って毛が柔らかくて、骨が無いように柔らかくて、
ふわふわで、かわいくて…奇跡の綿飴って言葉がしっくり来ます!
ああもう、すてき~!!

No title

こんばんは(*´∀`*)

おおぅっ物凄く可愛らしいやり取りに、見ていて心が和みますね~♪

>魔法の子 ふうちゃん ねっ 大草原
四畳半からふうちゃんの魔法で大草原にトリップしちゃっているように感じました☆
>両手の掌掌で 抱いてる猫 奇跡の綿飴
こっこの表現が凄いっ(;゚Д゚)!ふわふわしたふうちゃんの魅力が存分に詰まっていますね♪
ふうちゃんの存在がいっそう煌めいて、涼くんのかけがえのない存在になっているよう・・・(≧∇≦)

最後の文のふうちゃんの顔文字がお茶目でキュートです(≧∇≦)!!
プロフィール

HIZAKI

Author:HIZAKI
ずっと涼くんの中にいたけど、急に外の世界に引張り出されて大混乱中(on 2014.02.01)復活を待っていて下さる皆様に感謝&感謝の毎日です。涼くんは責任もって育てますよって、涼くん大好きさんの方もご安心を♡

最新記事
最新トラックバック
ブロとも一覧

Dear Friends

ライライ2

HMOの気ままな日常

ビーチサイドの人魚姫

よっくんうちゅうのたび

つらつら椿

Poem Spice-久遠の詩-

詩、そして、死 ・・・ and living

✿flower✿

優芽の樹
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
Twtter あります