おりづる

黴と埃と古木のにおい どんより淀んだ空気の中で

ぼくは一人でお留守番 物憂い味気ない早春の午後


唯の一人で溜息つくと こころが砕けて拡散するの

砂になったぼくなんか おねぇちゃんさえ気付ない


だからひとりの王国で ぼくはじぶんの眷属つくり

鳥の容姿の眷属づくり 赤、緋、藍、紫儒子や緑色


色とりどりの鳥たちが 小さな城内くるくる飛んで

ふわり布団に舞降りる その光景は深海底の枝珊瑚


珊瑚の絨毯今宵の寝床 おねぇちゃんと手をつなぎ

朦朧宇宙に寄り添えば ほら翔んだ物憂い新月の夜



折りヅル
 PIC BY NANIYOSHI


ランキング参加しております
2個のボタン、ポチクリと応援いただけると励みになります。

にほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

canaria さん

こんばんは!
3月TOP絵の制作お疲れ様でした。早速涼くんに会いに来てくれてありがとうございます。
canaria さんに気に入ってもらっていただけるような散文が残せてぼくもうれしいです。
また、

> 最近のHIZAKIさんの絵は色がとても鮮やかですね。

たとえ、誤記ににしても散文を絵と表現していただいたこと感激しています。

おそらく、なによしさんの絵が色彩を増幅させるのだと思いますが、絵とあいまって物憂い色彩の世界を感じていただければ、このコンビは成功だと思います。
いつもありがとうございます。

HIZAKI


こんばんは!!

HIZAKIさんこんばんは^^
この詩、すっごく好きです。
涼くんの束の間の一人の世界・・・とは分かりつつも、わたしはこの鮮やかな色彩美の眷属達に囲まれてこのまま海に漂っていたいような気がしました。

最近のHIZAKIさんの絵は色がとても鮮やかですね。
眷属、という言葉と子どもの世界とのギャップがなんだか妖しい感じを醸し出しているように思いました。

なによしさんの絵の、日本家屋の薄暗い雰囲気と鶴の描写も、物憂い雰囲気を高めていますね^^

Suffii さん

こんばんは。遊びに来てくれるだけでとっても嬉しいです!
HIZAKI

安田さん

早速遊びに来ていただきありがとうございます。
幻想的で寂しくときには牧歌的に感じていただけることを目標にしています^^
嬉しく照れてしまうような感想いただき本当にありがとうございました。
HIZAKI

No title

HIZAKIさん、こんばんは。

何ということもなく(笑)応援ポチしにまいりました(^^ゞ

suffii

No title

幻想的で、少し寂しくなるような詩ですね。
昔から一人遊びが得意だったせいか、情景がありありと目に浮かびました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ナメ猫八代目 脇田

脇田さん、いつもご訪問、コメントありがとうございます。

一説一説を 1シーン、1部分と考えて、その中で一番しっくりする言葉を探して、選び組み合わせていきますので、絵や写真と同じような感覚で作っているのかもしれません。

これからも絵に合わせて、古き良き日本と平成を行ったり来たりできれば(腕を上げなくては・・・)良いなと感じています。

いつもありがとうごいます。

HIZAKI

やしまさん

こんにちは。
昨年末から危うかったですか・・・
闇というよりも、主人公に気持ちが入り込んだ時期ですね
雰囲気がどう変わっていくか客観的な観察お願いします
HIZAKI

こんにちは

『眷属』お若いのに難しい言葉を知っていらっしゃいますね。
物書きの方の間では、結構遣われていても日常普通の生活をする上で
遣わない、または知らない言葉はたくさんあります。
勉強になります。
今の子供たちは昔に比べ折り紙で遊ぶなんてあまりないのかなっ
一人になってしまった時や時間をもてあました時、今ならゲームですもんね。
古き良き時代にタイムスリップしたお話に感じられます。
絵と詩、とてもマッチしてますね〜
応援ポチ完了です
ナメ猫八代目 脇田 敏

そっか。この詩の主人公は、

HIZAKIさん自身なのだね。
昨年末の初冬から、ちょっときわどい感じを受けていたけれど、心の闇と、折り合いが取り切れなくなったのかも知れませんね。

僕にとって闇は存外、居心地イイ場所だけど、HIZAKIさんはどうなんだろう…???

こまり@さん

こまり@さん

いつもご訪問と応援コメントありがとうございます!

子供のきもちで、一つ一つ折っていく折り紙には特別な気持ちがこもっているのでしょう。純粋に集中した想像の中には疑いとか、心の曇りはないのでしょうね^^

これからも、遊びに来て下さいね☆

HIZAKI

ハコモリさん

こんばんは!

いつもご訪問と応援コメントありがとうございます!

そう!そうなんですよ!!言葉にしなかったけど、大正琴をイメージして描きました。なによしさんワールドにも、しっくり調和していると思います。。。

ハコモリさんにコメントいただくと、いつも嬉しくて踊りだしたいくらいです^^

ありがとうございました!!

HIZAKI

No title

こんにちは☆
さびしくも美しくて、そして和風っぽいけどどこか洋風っぽくもあって。
折り鶴をこんなに幻想的に描けるなんて、さすがHIZAKIさんです~!
なによしさんの繊細なイラストが、さらに世界を深めてますね。
うっとりため息でちゃいます…!

Re: No title

なによしさん、こんにちは。
おっしゃる通りのイメージで綴ってみました^^
だんだん想像の世界に引っ張られていく涼くん・・・

途中でおねぇちゃんが、ただいまぁって帰ってきたら
寂しさの琴線が切れちゃうのかもです。

でも、今夜はふうちゃんとおねぇちゃんと空の旅ですね^^

HIZAKI

ペレさん

こんにちは!
いつも涼くんの繊細な部分を理解していただきありがとうございます。
没頭しているうちに不思議な妄想に入るのかも^^
HIZAKI

ねこねーさん

ねこねーさん、こんにちは。
いつもご訪問ありがとうございます!
そうそう竜宮城のような感じ、和風の色彩ですねぇ
絵草子を意識した反物のようなイメージで^^
HIZAKI

ダメ子さん

そうそう、いま涼くんは国の支配者だから眷属^^
もう念いれて創ってますよ~

Re: あらw 偶然☆

ナルナルさん、こんにちは!
折りヅルがかぶるというのもすごい偶然ですね!
後半は、歌なのでしょうか? ちょっとノリノリですね(笑)

No title

さまざまな色折り鶴が綺麗なじゅうたんみたいで
寂しさを間際らすために折ったけど、
繊細な気持ちを表現していますね。
涼くんの純粋な心を表現していますね。良い詩です。

No title

こんにちは(*´∀`*)
涼くんの折ったおりづるが深海の珊瑚礁にかわり、
そしてまた飛翔していく様子を想像しました・・・
とっても幻想的なお話です(*´∀`*)

おねぇちゃんはどんな姿になってもきっと涼くんを見つけられるでしょうね♪
一人で折ったおりづるたちもおねぇちゃんへの想いを込めているような・・・

涼くんの思いをのせて深海からおねぇちゃんとふうちゃんと一緒にお月様までも飛んでいけそうです(*´∀`*)

No title

折り鶴が空じゃなくて
海の底にいるっていうところが
意外性があってよいですなーe-287

涼くんが折った鶴なら、魔力があって
海水の中でも羽ばたいてくれそうだしe-420

枝珊瑚みたいな海の底の折り鶴、
それこそ竜宮城みたいな景色なのかなぁe-203

No title

眷属つくりって何かと思ったら折り紙ですか?
こういうのって結構夢中になれますよね

あらw 偶然☆

 
ちょうど 昨日(26日)
寮に送って 行ったとき

オイラの弟 なにげなく
折りヅル1つ 折りました

食べに寄る
美味しい うどんの そのお店
テーブル並んだ ティッシュがみ

折ります 居ります 弟が

去年逝く
祖父の遺影に 飾ってます♪



涼くん脳 螺旋のきざはし のぼぉる のぼる?

花の色 可成 気高く また高尚

滑らないよう 気をつけて♪


ナルナル

No title

ひと折ひと折にどんな思いが込められているのかな・・・

いろんな思いを海の底、空の遠くに真っ直ぐ届けてくれる
オリヅルなんでしょうね。

なんかいいですね~懐かしい。。。

D.Matterさん

いつもご訪問、応援コメントありがとうございます☆

ではでは、いろいろな遊びを涼くんに教えてやってくださいな^^

変な遊びはだめですよ(笑)

HIZAKI

今晩は~

折り紙も 独り綾取りも 得意なボクです

どんだけ寂しいのかww

いそさとさん

いつもご訪問と応援コメントありがとうございます。

アンニュイななによしさんのモノクロ画と活字散文の組み合わせですが、そこから色やにおいを感じていただけることが一番の喜びで、最高のほめ言葉です。

とても嬉しいコメントいただき、本当にありがとうございました!
タイニくんと、まる子ちゃんにもよろしく (^ω^)ノシ

HIZAKI

No title

こんばんは☆
いつもながらきれいな絵画を見ているような詩です。

NANIYOSHIさんの絵も色がないからかえって想像力がかき立てられるのかもしれません。涼くんの表情も穏やかでいいですね。かわいい☆

Siffii さん

おぉ・・最高のほめ言葉!素直に頂きます。ありがとうございます!

子の散文、word など他のViewerで読むと完全長方形なんですが、残念FC2では少し崩れてしまいました・・・・

いつもありがとうございます。

HIZAKI

No title

HIZAKIさん、こんばんは。

きれいな長方形の詩。私はこういう視覚に訴えるもの、好きです。
涼くんが折った鶴たちがお布団にそっと舞い降りて、そのまま掛布団の柄になってしまったのではないか・・・そんな感じいたしました。
昔の日本のお布団模様ですね。
なによしさんの絵がさらに和風な世界を誘っていました。

お体気を付けて。

suffii

YUKAさん

こんばんは。ご訪問ありがとうございます。
想像と作業に熱中して夢心地の涼くんです^^

今夜は、鶴たちが運ぶお布団にのって、二人と一匹で春の夜空を漂うことでしょう☆

HIZAKI

こんばんは♪

独りでお留守番をする涼くんですね

寂しさと心細さが伝わってくるようです^^

でもね、涼くん。

おねぇちゃんはお砂になった涼くんも、きっと見つけると思いますよ^^


つるをおりがみで折るうちに夢中になっているんでしょうか?^^

いつの間にかたくさんの仲間たちに囲まれて

なによしさんのイラストが、ほんのり微笑んでいるようで

少しだけ、涼くんが和んでいるように感じます^^

そして最後は、やっぱりおねぇちゃんと一緒ですね^^


プロフィール

HIZAKI

Author:HIZAKI
ずっと涼くんの中にいたけど、急に外の世界に引張り出されて大混乱中(on 2014.02.01)復活を待っていて下さる皆様に感謝&感謝の毎日です。涼くんは責任もって育てますよって、涼くん大好きさんの方もご安心を♡

最新記事
最新トラックバック
ブロとも一覧

Dear Friends

ライライ2

HMOの気ままな日常

ビーチサイドの人魚姫

よっくんうちゅうのたび

つらつら椿

Poem Spice-久遠の詩-

詩、そして、死 ・・・ and living

✿flower✿

優芽の樹
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
Twtter あります