夜明けの晩

かぁごめ かごめぇの籠の中

かぁごの隙間は亀さんの 小さな小さな六芒星

隙間の風さん もう泣かないよおって 耳の産毛に囁いた

籠に隠れて 麻酔で停めた 心臓を とんとんとん とんとんとん

後ろの正面だぁれ 風の娘だぁれ 涼くんかあ 涼くんやあ

くりくりお目目をあけましょか ぱちくり呆けた涙目に

映るんやろか ちりちり漂う花吹雪 鶴が紡いだ細雪

風の浴衣にゆぅくりと 桜の押絵を揉みましょな

かぁいい蒔絵を 描きましょなあ

お目覚め涼くん
PIC By りんご


ランキング参加しております
ポチクリと応援いただけると励みになります


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村

続きを読む

スポンサーサイト

堕胎

産れそうな僕 体液は月の燐光 碧いやろ

色でしかお話しできひん 石の子 銀の子 異端の子

僕の居場所は胎盤の お母よぉ腹の血ぃ温い

這いずり 喘ぎ 手探った 命の紐に 口つけて

産まないで もう少し

殺さないで もう少し

病んだ脳髄… 治るまで 僕 治すから


碧い胎児の涼くん
PIC BY なによし



ランキング参加しております
ポチクリと応援いただけると励みになります


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村

ぼく

ぼく(鏡の中)

PIC BY EIKO



ランキング参加しております
ポチクリと応援いただけると励みになります

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村


橙色の刻(だいだい色のとき)

はあ 橙色に満たされて ぼくはぼくを見つめてる

騒ぐ心を抑える この色は 橙色でええんかねぇねぇ 

ねぇ おねえちゃん


ぼくがぼくでないときに ほかの子さぁ 紫とか 翠とか 緑とか

色は いろんな言葉にならはるの?


ぼくの角膜 病んでんないかしらん・・・

ふうちゃん 子猫のお目目 どんな色を知ってんのぉ


ねえ おねぇちゃん 色はどこからいらしてるん?

橋は… そうあの虹は みんな同じに見えてんの?



濃緑の涼くん
PIC BY EIKO

ランキング参加しております
ポチクリと応援いただけると励みになります


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村

プロフィール

HIZAKI

Author:HIZAKI
ずっと涼くんの中にいたけど、急に外の世界に引張り出されて大混乱中(on 2014.02.01)復活を待っていて下さる皆様に感謝&感謝の毎日です。涼くんは責任もって育てますよって、涼くん大好きさんの方もご安心を♡

最新記事
最新トラックバック
ブロとも一覧

Dear Friends

ライライ2

HMOの気ままな日常

ビーチサイドの人魚姫

よっくんうちゅうのたび

つらつら椿

Poem Spice-久遠の詩-

詩、そして、死 ・・・ and living

✿flower✿

優芽の樹
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
Twtter あります