秋の雨

ふわっと 昼間っから 熱っぽい ぼくは

まどの おそとから ちょっぴり 響く

コッコッと たたく 雨つぶが 

お庭の土やら 木の葉やら コッコッと たたく 

小さな リズムを 聴いてんよ



いつまでも お布団に もぐっとると

いよいよ 灰色の雲が お家の中にも 広がって

ぼくの 芯まで 濡れそうで


だから 窓辺 カーテンの 

隙間に 目ぇだけ のぞかして

暖かい おねぇちゃんが 帰ってくんの

じっと じぃっと 待ってんの


スポンサーサイト

奈落

そいつは あまりにも とつぜんで

お部屋が 明るかろぉが 暗かろが

お日様や お月さまにも 関係なしに 

すぅっと ぼくを 連れていく



哀しくも 悲しくてもなくなっちゃって


白いモヤモヤ、 

こころと からだの 境界で

哀しくないのに サラサラ 砂になりそうな

自分を 外から 眺めてる 


「ただいまぁ ぼくぅ」 お姉ちゃんのお帰り

あぅって そいつの 糸が切れてって 


しがみついて おお泣きするの おねぇちゃんに 


浴衣_4

やさしい声 おねぇちゃん 

「ぼくぅ たまぁに おお泣き虫さん なるんねんねなぁ」 

花びらの吐息。

淡い香りにむせながら ぼくは もぉっと おお泣きしたん 

無題

ちいさな ぼくだけの お人形さん

泣かんくても ええんよぉ

ぼくが かわりに 泣いたげる


ぼくの ぼくの お人形さん

ありがとう いっつも ぼくに 笑ぉうてくれて


笑えない ぼくは せめて。。。

  
小っちゃな お手手で 抱っこしか 差し上げれん


ごめんね ずっと おそばに 居てんのに



お人形さん お人形さん

お布団 おはいり ごいっしょに 


おねぇちゃん お帰り しはるまで



ぼくの横顔

にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村

銀のスプーン

しんしん 泣きそな 

黒い夜は ほんまに 静かで

ちいさく ヴゥーンと とぉくで ひびく 

れいぞうこの 音しか 聞かれへん


きっと 今夜は 満月やから

カーテン すきま 青い光が もれてはる

青い光は どんな香りがするんやろ


こんな夜は いらっしゃる

お庭に うさぎさんたち いらっしゃるん

青い光に さそわれて


みんな おっきな 銀のスプーン 持っててな


こんばんは こんばんはぁって

うさぎさんたちの ごあいさつ 

ただただ うさぎさんたちの ごあいさつ 


うさぎ

にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村

テーマ : 児童文学・童話・絵本
ジャンル : 小説・文学

おねぇちゃんの夜

夏の終わりの 夕方なぁ 

遠くの遠くの 工場の 

大煙突で もぉくもっくと 吐きだされ

夜のエキスが 吐きだされ


ほらなぁ どんどん お空が 黒くなって

まっくろ 黒い夜ができんねやぁ


おふろ上がり おねぇちゃん

じぃっと よるの できあがりを 観てはるん

こころを 遠くに はなったまんま

小さな 小さな 小さな お声

よもすれば かすれて消えそな 小さな声で

夜のしかけ 教えてくれはる



おねぇちゃん。。。


ぼくは だまって 湯上りの

ちっちゃい からだ バスタオル

きょうは ひとりで ふきふきや

おねぇちゃんの夜

にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
プロフィール

HIZAKI

Author:HIZAKI
ずっと涼くんの中にいたけど、急に外の世界に引張り出されて大混乱中(on 2014.02.01)復活を待っていて下さる皆様に感謝&感謝の毎日です。涼くんは責任もって育てますよって、涼くん大好きさんの方もご安心を♡

最新記事
最新トラックバック
ブロとも一覧

Dear Friends

ライライ2

HMOの気ままな日常

ビーチサイドの人魚姫

よっくんうちゅうのたび

つらつら椿

Poem Spice-久遠の詩-

詩、そして、死 ・・・ and living

✿flower✿

優芽の樹
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
Twtter あります