うずくまり

おなかを けられました

何もしていないのに 反対側から どんって きゅうに

水月! いっしゅんの 青磁色の空気 いつのまにか 地面をはいつくばって

嘲笑と 泥と 砂が 顔にかかるので 丸まって ずりずり 

ずりずり ずりずり くやしくて 息ができなくて ベロがでろでろ 土の表をなめて

泥だらけの唇 土と血の混ざった汚泥 鼻骨が小石にすり込まれて もう・・・

鉄の匂い 赤黒い塊りと 砂泥とのオブジェ 生理学的なオブジェ

蹴られた顔 額 自分自信でで もう一度 地面を 打つ たたきつける

ちくしょう ちくしょう ちくしょう ちくしょう ちくしょう ちくしょう

ちくしょう ちくしょう ちくしょう ちくしょう ちくしょう ちくしょう ちくしょう 

ちくしょう ちくしょう ちくしょう ちくしょう ちくしょう

嘲笑が 遠くに聞こえたり 耳元で聞こえたり


どんって きゅうに 消えてしまいたくなったよ


あぁ あれは 遠雷だね きこえるね きょうは どこか おまつりだね
スポンサーサイト

言霊

やさしい言葉 を 選んで メールを書いたり

相手を 包むように 言葉を 探して 慰めてみたり

相手が 喜ぶように 教えてみたり

それでも 僕は嫌われる きっと 言葉にエネルギーが

マイナスのエネルギーが 含まれていて みなを 不愉快にさせる

憎ませる 哀しいことを思い出させる きっと

ぼくが アルコールの匂いのする 言を吐くと

毒に毒が宿り あいまった毒が相手をくじき じわじわと絞めていくのに違いないな

真綿のように じわじわと うん 頸動脈を  うん 違いない

新生

知ってる?    しってる

     痛い?    いたい

  悔しい?     ・・・・ はうっ  はっっ

       金は?         ない

 痛い?        いたい       いたい



ねぇ ぼくは ねこに なった


うん なったよ  そう ねこに なれた

ねぇ ぼくは 男の子? 女の子?

真ん中がいいな 可愛く なりたいな 

鏡の中の自分を好きになりたいな

悲鳴

あぁ セミたちが騒いでいるね 夏の一枚

樹液のエネルギー   絞り出す あらんかぎりの 悲鳴

ゆぁ じゅわ ぎゅぃ ぎぃー 

 しみ しゅみ ギューィギュイ ンシんシシシシ

波長が 木々にしみ込み その反響が ヒステリックな叫びを 季節の気に馴染ませる

個体の滅びを 喜び 受け止め うたう 命のの讃美歌 

プロフィール

HIZAKI

Author:HIZAKI
ずっと涼くんの中にいたけど、急に外の世界に引張り出されて大混乱中(on 2014.02.01)復活を待っていて下さる皆様に感謝&感謝の毎日です。涼くんは責任もって育てますよって、涼くん大好きさんの方もご安心を♡

最新記事
最新トラックバック
ブロとも一覧

Dear Friends

ライライ2

HMOの気ままな日常

ビーチサイドの人魚姫

よっくんうちゅうのたび

つらつら椿

Poem Spice-久遠の詩-

詩、そして、死 ・・・ and living

✿flower✿

優芽の樹
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
Twtter あります